ポートフォリオが僕らのコミュニケーションツール!”僕らのポートフォリオ展”出展者交流会レポート

%e5%83%95%e3%83%9b%e3%82%9a%e4%ba%a4%e6%b5%81%e4%bc%9a

2016年度も終わりに差し掛かり、卒業制作展や有志展が各地で開催されるこの季節。美術やデザインを学ぶ学生であれば、展示を見に行くだけでなく、自分で出展した経験も少なくないのではないでしょうか。展示会を実施する場合、個展や友人同士のグループ展が一般的ですが、一つのテーマで出展者を募る展示会のかたちもあります。
今回は、愛知県の美大芸大生を中心に開催される有志展”僕らのポートフォリオ展”をご紹介したいと思います。編集・執筆 /YOSHIKO INOUE, AYUPY GOTO

● ”僕らのポートフォリオ展”とは

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab2-min
”僕らのポートフォリオ展”は、愛知県を中心としたデザイン系学生が有志で開催する、ポートフォリオ(作品集)の展示会です。
ただ作品を集めて展示をするだけではなく、来場者や出展者、出展者同士の交流を通し、美大生の活動の発展を目的に開催しています。2016年度は、約50名が出展し、来場者は570名を記録するなど、年々注目度が増しているイベントです。
▼2016年度の様子
16736336_1876236555989778_1389161848_n

僕らのポートフォリオ展 展示会情報

【会期】2017年2月14日(火)〜19日(日) 
【時間】11:00〜18:30(最終日は15:30まで)
【場所】アートスペースA-1
愛知県名古屋市中区栄1-24-28

僕らのポートフォリオ展
出展者の選抜から会場準備まで、運営を手がけるのは愛知県内でデザインを学ぶ大学生。春頃から一年を通して準備を進めてきたそうです。
今回ビビビットでは、”僕らのポートフォリオ展”の活動に注目し、会期前に行われた出展者交流会を取材しました。

● ”僕ポ”出展者交流会、特別レポート!

まずは運営チームのご挨拶から。交流会、スタートです!

dsc_0095-min
交流会の会場は、名古屋のアートラボあいち大津橋。当日は愛知県内だけでなく、静岡や石川、東京の学生も参加していました。遠方の出展者の場合、会期中に在廊するのが難しい場合もあります。こうした交流の機会が多いと嬉しいですね。運営チームが準備したさまざまなコンテンツが始まります!

美大生ならではの思考で分かれる?四択アンケート

dsc_0113-min
まずは、体を動かしながらのゲームです。四択のアンケート形式で、自分の回答の場所に移動します。質問項目は「大判印刷といえば……大学のプリンタ/キンコーズ/ネットプリント/自前のプリンタ」や「尊敬する佐藤さんは……佐藤オオキさん/佐藤可士和さん/佐藤卓さん/佐藤健さん」など、美大生ならでは(?)の質問ばかり。
同じ回答グループ内で自己紹介が始まり、場の雰囲気が少しずつほぐれていきました!

ポートフォリオを使って他己紹介。ペアの人はどんなデザインが好き?

dsc_0231-min
続いて、ペアで自己紹介をした後にみんなの前で相手を紹介する”他己紹介”ゲーム。まずはお互いにポートフォリオを見せ合いながら自己紹介を行っていました。人見知りの人も、作品を見せ合うと会話が弾みます!
そのあとの他己紹介では、相手がどんな風に自分を紹介してくれるのか、聞いているだけでドキドキしますね!
▼「初対面だけど、なんか僕達似てませんか?」と言って、笑いを誘っていたペアも!
dsc_0246-min

プログラム終了後は、お互いのポートフォリオを見せ合いながら自由に交流

dsc_0405-min
その後もいくつかのゲームを行い、会場も随分リラックスした雰囲気に。最後のフリータイムには、グループを横断して声をかけ合っていました。そんなときも、やっぱりコミュニケーションツールはポートフォリオです。ポートフォリオをきっかけに、お互いの学校や制作活動について、いろんなお話をしているのはとても楽しそうな雰囲気でした!
▼自分のポートフォリオを持って話しかけると、打ち解けやすいようです。
dsc_0426-min

最後に記念撮影!次回は”僕ポ”本番でお会いしましょう!

%e5%83%95%e3%83%9b%e3%82%9a%e4%ba%a4%e6%b5%81%e4%bc%9a
”僕らのポートフォリオ展”の出展は推薦・公募で選抜されるため、出展者同士が全員知り合いというわけではありません。会期中同時に在廊する人数も限られるため、人によっては一度も顔を合わせず会期が終了する可能性も……。この交流会は、「せっかく同じ企画に出展している美大生だから、交流を深めないともったいない!」という運営チームの思いにより実施することになったそうです。
展示会前にポートフォリオを見せあうことで、出展者同士の良い刺激となり、本番用ポートフォリオの仕上げに力が入ったのではないでしょうか。
”僕らのポートフォリオ展”は、名古屋で6日間開催されます。展示会本番は出展者がなるべく多く在廊しているそうで、ポートフォリオや作品について話しかけることは大歓迎だそうですよ。
気になった方はぜひ足を運んでみてください!

僕らのポートフォリオ展 展示会情報

【会期】2017年2月14日(火)〜19日(日) 
【時間】11:00〜18:30(最終日は15:30まで)
【場所】アートスペースA-1
愛知県名古屋市中区栄1-24-28

僕らのポートフォリオ展

● 株式会社ビビビットは、クリエイティブ活動を行う美大生を応援しています。

株式会社ビビビットは、”僕らのポートフォリオ展”のようにクリエイティブ活動を行う美大生を応援しています。「自分たちの活動を多くの人に知ってほしい!」「活動資金を支援して欲しい!」……など、なにかお困りのグループがいらっしゃいましたらぜひご連絡ください。

連絡先:info@vivivit.co.jp
担当:井上

Yoshiko Inoue

著者紹介

井上佳子Yoshiko Inoue

女子美術大学卒業。 はたらくビビビットのインターンを経て、ビビビットに新卒入社しました。 2016年印象に残ったまんがは吉野朔実の「period」です。
記事一覧へ