季節を彩る。旬のクリエイターをピックアップ【2月編】

creatoe_february

気づけばもうバレンタインが目前に迫りましたね。百貨店やデパートなどの売り場が大きく展開されていることもあり、使われているパッケージやイラストからバレンタインの雰囲気に引き込まれている人も多いのではないでしょうか。様々な作品を見て、吸収することはデザインをする上でとても大切な作業です。普段何気なく見ている街並みにも、実は季節を感じる要素が隠れているはずです。そういった部分に目を向けることができると、もっとデザインが楽しくなると思います。今回は見ているだけで甘い気分になれる、バレンタインのデザインをご紹介します。季節のクリエイティブに出会いたい方は、ぜひチェックしてください。
編集・執筆 / SHIGEMATSU, AYUPY GOTO

今月のクリエイター特集 – 2月編 –

   キーワード・・・・・・▷  バレンタイン   伝える気持ち   

「2月」と言えば、バレンタインが代表的なイベントとしてあげられます。想いを伝える日ということもあり、メッセージ性を感じられるデザインが多いように思います。そこで今回は、バレンタイン伝える気持ち2つのキーワードに着目しながら、季節を彩るクリエイティブを制作しているクリエイターさんと作品をご紹介します。

思わずうっとりしてしまう、甘いデザインに注目!

バレンタインは元々世界各国で「カップル誓いの日」とされており、愛する人へ愛を伝える日と言い伝えられてきています。日本での現在のチョコレートを渡す習慣のルーツを探ると、バレンタインとしての最初の始まりは昭和30年頃とされています。そこから男性にチョコレートを渡すという、今では当たり前のように感じる習慣が定着していったそうです。好きな人への愛を象徴するかのように使われているハートやキスマークなどの可愛らしいデザインのモチーフからは、女性が男性への愛を伝えるための、ちょっとした手助けの役割を果たしているようにも感じます。また、赤色は「情熱」や「愛」といったイメージを連想させる効果があります。そんな想いの詰まったメッセージが込められている甘いデザインには、相手の心をも動かす心理的な要素が隠されているのです。そういった点にも注目しながら、実際の作品を見ていきたいと思います。

2月の作品&クリエイター紹介

2月の季節感を感じられるデザインを手がけている作品と、クリエイターさんをご紹介していきたいと思います。今回はパッケージからイラストまでたくさんのジャンルのものをピックアップしたので、それぞれの魅力を是非感じてみてください。

 

小林 晃さん

女性誌を中心に広告からパッケージまで幅広い分野で制作されているイラストレーターさんです。フランスガムという名で、詩集や絵本などを発表する活動もされています。レトロ調で描かれたイラストは、温かさと上品な雰囲気の両方を兼ね備えています。こちらは、モロゾフのバレンタインチョコレート「ハーティ」という種類のパッケージ。カラフルな街並みと、そこで過ごしている人々が表現豊かに描かれています。キュートな形のチョコレートとマッチしているところもポイントです。

 

brand4_prod2

▲2017年 モロゾフ ハーティ Peace&Love パッケージ
http://www.morozoff.co.jp/quality/valentine_cpn_2017/hearty/
○HP http://i.fileweb.jp/kobayashiaki/

 

 

前田 ひさえさん

雑誌や書籍を主に手がけるイラストレーターさんです。クリエイティブ・ユニットとしてテキスタイルの制作もされています。ふんわりとした優しいタッチで描かれるイラストからは女性らしさが感じられます。こちらは菓子研究家の、いがらしろみさんがプロデュースしている、「Fairycake fair」というお店のバレンタイン限定のベイクドチョコレートのパッケージです。上下左右それぞれ異なる印象のパッケージはどこから見ても可愛いので、部屋に飾たりしても映えるデザインなのが特徴です。特に文字の部分がリボンのようにも見えるところが、お洒落で素敵です。

 
bakedchoco_m2a0180

▲2017年 Fairycake Fair BAKED CUPCAKE パッケージ
http://www.fairycake.jp/baked-chocolate/
○HP http://hisaemaeda.com

 

 

CHALKBOYさん

黒板とチョークを使って制作活動をされている方です。モノクロで魅せる個性的で、チョーク一本で描かれたとは思えない迫力のあるアートからは力強さを感じることができます。こちらはモロゾフで展開されているCOFFEE LABのバレンタインパッケージ。少しビターな印象で魅せる、シックなデザインがとてもスタイリッシュです。男の人がもらって嬉しい、大人なパッケージが格好良さを引き立てています。洗練されたシンプルなものは、甘いデザインのものとは対照的なため他とはまた一味違った印象を受けます。

 
brand1_prod1

▲2017年 モロゾフ COFFE LAB オニバス ショコラ パッケージ

http://www.morozoff.co.jp/quality/valentine_cpn_2017/coffee/

○HP http://www.chalkboy.me

 

 

伊波 英里さん

映像からグラフィックまで、様々な分野にわたって活躍されているクリエイターさんです。こちらは猫好き女子のバレンタインを応援する、というテーマで開催されるイベントで、19人のクリエイターの方がバレンタインを彩る様々なものを制作されています。メインビジュアルのデザインをよく見ると、実は猫にもハートにも見えるという、ちょっとした遊び心の感じられるデザインからは、可愛らしさがあふれています。バレン”ニャ”インという、お茶目なネーミングにも注目です。
 

tumblr_inline_ok7vrpkrqz1r1jnsc_1280
▲2017年 バレン“ニャ”イン マーケット メインビジュアル

http://omotesando-rocket.tumblr.com/post/156251175284/バレンニャイン-マーケット

○HP http://eriinami.com

 

 

michuさん

ビンテージの可愛らしさを生かしたハンドメイドのアクセサリーや雑貨を制作されている方です。使われているパーツは、ジャパンビンテージという種類のものが使われています。こちらのポーチの中にはバレンタインらしいハートの形をしたパーツや、キラキラしたラメなどがたくさん入っており、持っているだけで気分が高まるデザインなのが魅力的です。素敵なデザインに思わず胸がキュンとしてしまいます。

 

c21apwbviaau4rl-jpg-large

▲2017年
https://twitter.com/Michu_coquette/status/823413993360347137
○HP http://usagi-online.com/brand/michucoquette/

 

 

やよいさん

女の子の絵を中心に描かれているイラストレーターの方です。こちらはファッションブランド「swankiss」とのコラボレーション商品で使われているイラストです。ブランドの世界観とガーリーなイラストの両方の魅力が詰まったデザインにはピンクやハート、カップケーキといった女の子らしいモチーフが多く使われています。繊細なタッチで描かれるキュートなデザインは、見ているだけでロマンチックな気持ちになります。バレンタインを感じられる甘いテイストのグッズはどれも可愛く、見ているだけで心が踊ります。

 

c4c3chjuyau0lwt

▲2017年
https://twitter.com/frp_y/status/828863584398512128
○HP https://candicems218.wixsite.com/girlsyayoi

 

 

まきゅさん

ガーリーな要素だけじゃない、少し毒っ気もプラスしたそんな魅力あふれる女の子のイラストを多く描かれている、大阪在住のイラストレーターさんです。イラストに描かれている女の子のメイクが特徴的で、そのメイクを真似していたりする人もSNS上で見られるほど、多くの人気を集めています。淡い色使いで描かれる女の子のイラストからは、どこか色っぽさも併せ持っているようにも感じられ、甘いだけじゃない”夢かわいい”世界観を作り上げています。

 

c3fzw5xueaan4ip-jpg-large
▲2017年
https://twitter.com/makyuuu/status/826396661517733889
○HP http://makyuuu.tumblr.com

 

 

haruchartさん

ふんわりとした印象の女の子を中心に描かれているイラストレーターさんです。たくさんのピンク色を使って描かれたイラストは、お洒落でガーリーな印象です。一生懸命お菓子を作りながら考え事をしていたら、ついついつまみ食いをしてしまった……といったような雰囲気を想像してしまうようなイラストからは、女の子の気持ちをくすぐるようなポップな要素も感じられます。メッセージ性を感じられるキュートなデザインに思わず惹かれてしまいます。

 

c3qchwkuyaapmjr-jpg-large
▲2017年 
https://twitter.com/haruchartpink
○HP http://haruchart.theshop.jp

最後に

バレンタインは女の子の一大イベント。そんな雰囲気を感じられるチョコレートのように甘く、可愛らしいテイストの作品は、見ているだけで心がとろけてしまいそうですね。使われている色、モチーフにも注目しながら、バレンタインに向けてチョコレートの準備はもちろん、素敵なクリエイターさんの作品も合わせてチェックしてみてください。来月のクリエイター特集もお楽しみに!

 

(2017.2.9)
ShigematsuFumika

著者紹介

重松芙史香ShigematsuFumika

女子美術大学デザイン・工芸学科のヴィジュアルデザイン専攻に所属しています。かわいいものを集めるのが大好きです♡
記事一覧へ