ハイブランドショップの裏にはアートが隠れている?ファッションブランドが運営するギャラリーとは

wall

ハイブランドの名前を聞くと、バッグや財布といったファッションアイテムをイメージする人が多いと思いますが、PVやコンセプトビジュアル、デザイン、アート展示など実は幅広く展開しています。今回は、高級感があるハイブランドショップとアートの関わりについて考え、ファッションブランドが運営するギャラリーについてもご紹介したいと思います。
編集・執筆 / SHIGEMATSU, AYUPY GOTO

「ハイブランド」が待つイメージとは

皆さんは「ハイブランド」と聞くと、どのようなイメージが浮かびますか?

高級感があって、おしゃれで、質が高く、価格も高いそんなイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。世界中に愛されているブランド「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」「GUCCI(グッチ)」「CHANEL(シャネル)」などがわかりやすい例です。
上質で最先端のファッションアイテムと高級感のある美しい店内、ディスプレイのビジュアルデザインも素敵なものが多いため、思わず見とれてしまった経験がある人は多いと思います。また、ハイブランドショップには歴史があり、長年に渡って多くの人に支持されているという点も現在のイメージに大きく関与していると考えられます。

ハイブランドとアートの関係性を考える

意外に思う方がいるかもしれませんが、ハイブランドとアートの関わりは深いです。PVやシーズンごとのビジュアルに最先端の技術が使われていたり、有名なアーティストが携わっていたり、ユニークな発想が取り入れられていたり……。ブランド独自の演出に魅せられます。そこで作られた世界観は各ブランドのイメージを確立すると同時に、商品のコンセプトを上手く表しています。芸術的な要素が多く取り入れられているため、プロモーションを通してハイブランドの表現力の高さを感じられます。インパクトがある分多くの人の印象に残りやすいです。

ではここから、世界に人気のハイブランドが実際に制作したPVをご紹介していきたいと思います。

パチンコ屋やデコトラが登場!?日本カルチャーとハイブランドの融合

■GUCCI FW 16 Campaign

 

東京で撮影された日本の世界観を取り入れたこのPVは話題を集めました。パチンコ店やデコレーションされたトラックを使った派手な演出が魅力的です。今回のブランドのイメージと日本の風景が見事に融合しています。ネオンを取り入れたりシャボン玉を使い、今までにない新しいブランドイメージを築きあげています。

 

 

香水瓶でボーリング。煌めく世界ではしゃぐ美少女たち

■CHANEL Makeup SHADE PARADE

 

CHANELの香水をボーリングの球に見立てて表現したPVは、ユーモアな要素が混ざっていながらも不思議とおしゃれな世界観が演出できています。この香水は「CHANCE」という名前で、“ボーリングの球を射抜くということでチャンスをつかむ”というメッセージを、PVを通して伝えようとしています。香水がずらっと並べられた不思議な空間に釘付けになってしまうことでしょう。

 

 

時計の部品をモチーフに、CGで描く未来

 

■Cartier Shape Your Time

 

Cartierの時計の広告のPVです。まるで映画の予告のようなクオリティの高いCGが特徴的で、未来を連想させる、時計のモチーフを展開させた映像から目が離せません。これからも進化し続けるCartierを表しています。後半部分の、時計の部品が集まり豹の形になるシーンは圧巻です。

 

 

短いショートムービーからもブランドのイメージ、コンセプト、メッセージを感じることができます。ハイブランドがつくるPVは見ているだけでその世界観に引き込まれる、素敵なものが多いです。なので、デザインをする上で参考になる要素があるかもしれませんね!

ハイブランドの裏にはアートが隠れてる?
人気ギャラリーをご紹介

ギャラリーを運営しているハイブランドが、実は世の中に多く在ります。展示の内容は、商品と同様で上質なものが多く、アート・ブランド好きな人が終日足を運んでいます。ここからは、アートと密接に関わるハイブランドショップをご紹介します。

銀座メゾンエルメス

エルメスジャポン株式会社本社のビルにあるギャラリーです。建築家のレンゾ・ピアノ氏が建物のデザインを手がけており、ガラスが全面に使われているのが特徴的です。1階から4階まではショッピングフロアとなっています。8階にはアートスペース、10階には予約制のミニシアターが設けられています。期間ごとに展示が設けられており、様々なジャンルの作品を見ることができます。
 

hermes

銀座メゾンエルメス
営業時間   8階 月曜~土曜 11:00~20:00(入場は19:30まで)
         日曜    11:00~19:00(入場は18:30まで)
      10階 《要予約》 毎週土日・祝日上映
入場料   無料
ホームページ http://www.maisonhermes.jp/ginza/

 

CHANEL NEXUS HALL

 

CHANEL銀座のビルの中にあるギャラリーです。1階から3階がブティックになっており、10階にはランチやディナーを楽しめるカフェも併設しています。そして4階がギャラリーになっており、ここでは主にコレクションや新作発表会、写真展などが行われています。芸術を愛したココ・シャネルの精神に基づいた文化的なイベントが行われています。名前のNEXUSは「結びつき」を表しており、アートや音楽を通してたくさんの出会いがあるように、という願いが込められています。

 

chanel

CHANEL NEXUS HALL
営業時間   12:00〜20:00(年中無休)⚠︎展示の会期中によって異なる
入場料    無料
ホームページ http://www.chanel-ginza.com/top.html

 

エルパス・ルイ・ヴィトン東京

 

表参道のルイ・ヴィトンビルの7階にあるギャラリーです。全面ガラス張りで構成された空間は、まるで空に浮かんでいるような感覚を感じることができます。なので、空間そのものがアーティストにとって刺激的なインスピレーションを与える場所となっています。展示は世界中のアーティストの個展や、コレクション展などが開催されています。ルイ・ヴィトンにとって必要不可欠なアート、そしてクリエイティブに対する情熱を感じられる場所でもあります。

 

Louis vuitton

 

エルパス・ルイ・ヴィトン東京
営業時間   12:00〜20:00(エキシビション会期中のみ)
入場料    無料
ホームページ http://www.espacelouisvuittontokyo.com/ja/

 

GUCCI Cinema Visionaries

 

グッチ銀座のビルの6階にある、映画を楽しむことができる完全予約制のギャラリーです。普段なかなか見ることのできない古い作品を見ることができる珍しい施設です。グッチとThe Film Foundationは、フィルムの修復・復元を行い、巡回するという「Cinema Visionaries」という活動をしており、その映画を多くの人に見てもらうことで、映画の歴史に残る素晴らしい作品の良さを改めて知ってもらういい機会になっていると考えられます。

 

GUCCI

 

GUCCI Cinema Visionaries
営業時間   水・土・日曜 13:00〜(予約制)
入場料    無料
ホームページ http://gucci-cinemaroom.com/index.php

最後に

今回の記事を通して、ハイブランドとアートの関係性について少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。ハイブランドと聞くと、高級で近寄りがたいイメージを持っている人がいらっしゃるかもしれませんが、入場無料でいろんなジャンルの作品を見ることができるのは、学生にとってとても嬉しいことです。普段とは一味違った体験ができ、ハイブランドが携わったアートに触れることが出来るいい機会なので、是非一度ギャラリーに足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

(2016.11.12)
ShigematsuFumika

著者紹介

重松芙史香ShigematsuFumika

女子美術大学デザイン・工芸学科のヴィジュアルデザイン専攻に所属しています。かわいいものを集めるのが大好きです♡
記事一覧へ