就職活動に迷ったら…クリエイティブ企業が多く集まる合同説明会に行ってみよう!

%e5%90%88%e5%90%8c%e8%aa%ac%e6%98%8e%e4%bc%9a2-1

12月中旬になり、そろそろ2018年度卒の就職活動も本格的に動きだす時期ですね。行きたい企業が決まっている人、まだ自分がどういう分野の企業や職につきたいか漠然と考えている人、就職活動の進め方に悩んでいる人など、心境や活動状況は様々だと思います。就職活動に悩んでいる人、うまくいっている人、どちらにも是非参加してもらいたいのが、今回紹介する「合同説明会」です。最近では、クリエイティブ企業に絞られた合同説明会も多く開催されていて、これから就職活動を始める学生さんには是非参加いただきたいです。「合同説明会」と聞いてピンとこない方は、要チェックです!編集・執筆 / ARAAKEMAYU, AYUPY GOTO

会社説明会にはない!合同説明会のメリット

合同説明会とは

合同説明会では、一つの会場に複数の企業がブースを作り、同時に各企業の会社についての説明会が行われるイベントです。10〜15分を目安に各企業が同時にその会社についての説明を行います。合同説明会では回り方次第で、一日に多くの企業について知ることができる貴重な機会です。
会社説明会って何?|仕事百科
 

合同説明会に参加するメリット

合同説明会には、参加するメリットがいくつかあります。

・短時間だからこその魅力
企業の説明時間が10〜15分だからこそ、短時間でその企業がどんなものを作っていて、どういう人が働いているのかを簡単に知ることができます。そこで気になる企業を見つけて、その企業単独で行う説明会に行くことを検討してみるのもいいかもしれません。

・制作物の実物を見ることができる
その企業が実際に作っている制作物や、ポートフォリオを見ることができますコーポレートサイトに載っていない作品を見ることができたりと、どんなものを作っているのかを知る良い機会になります。

・少人数で話が聞ける
その企業単独の説明会では、一度に30〜40人の方が参加することがあるため、企業の方と近くでお話をすることはできません。ですが合同説明会では、一つのブースに10人くらい、多くて20人という規模がほとんなので、企業の方と親密にお話をすることができます。また説明が終わった少しの時間に、質問することもできます。気になる企業に目星がついてる人は、聞きたいことを詳しく聞けるチャンスかもしれません。

事前に準備しよう

%e5%90%88%e5%90%8c%e9%9d%a2%e6%8e%a5-compressed-1

①気になる企業のピックアップ

一度で多くの企業を見ることができる合同説明会ですが、その企業の多さ、内容の濃さには圧倒されます。ただお話を聞くだけと思われますが、話を聞いてメモをして……を数社続けて行うのは意外に体力のいることです。最後になって「ここの企業も行けばよかった」と終わってしまうことがないように、あらかじめ気になる企業はピックアップしておきましょう。合同説明会を行く前には、参加している企業をあらかじめインターネットなどを使ってリサーチしておくことをおすすめします。

②どんな服装で行くべき?

基本はその合同説明会で指定された服装で行くようにしましょう。クリエイター向けの合同説明会では、服装が自由の可能性が高く、私服の人の割合が多く感じます。私服の場合は、なるべく派手ではない格好を心がけましょう。また、この機会にスーツを用意しておくのも良いかもしれません。合同説明会の格好が選考に関係するというわけではないので、あまり神経質にならなくても平気です。

③たくさんの資料

合同説明会では、一つの企業のブース毎に、会社案内などの資料を用意されていることが多いです。多くの企業を回るとそれだけもらう資料も多くなるので、なるべく内容量の大きいカバンを用意しておくと良いかもしれません。また、資料だけでなくその企業のオリジナルグッズ(企業がデザインした飲み物、ペンやノートの文房具など)を用意しているところもあるのでカバンは大きい方が便利でしょう。

④就活用のメールアドレス

合同説明会では、その企業毎にアンケート用紙を記入することがあります。アンケートに連絡先などを記入しておくと、その企業独自で行われる説明会や次の選考についての連絡が届くようにしてくれる企業もあります。そのため、就職活動で使うメールアドレスを用意しておくと良いでしょう。

⑤ポートフォリオ

合同説明会ではポートフォリオを積極的に見せてアドバイスしてもらうことをおすすめします。多くの場合、合同説明会→その企業単独の説明会→一次選考……と進んで行くので、もし合同説明会に自分が気になる企業がある人は、その時にポートフォリオを見せると良いでしょう。一次選考でポートフォリオを提出する前に、「もっとこういう作品を増やしておいた方がいい」などアドバイスがもらえるチャンスになるかもしれません。

合同説明会をチェックしよう

合同説明会と聞くと、一般企業が多く集まる説明会ばかりで、クリエイティブ業界だけが集まる説明会はあるのかな……と不安になるかもしれませんが、最近ではクリエイティブ業界が多く出展する合同説明会が開催されているのです。

クリエイティブ業界に特化している合同説明会

▼ キャリア展
 
twitter%e7%94%a8-min

クリエイティブ業界だけが集まる、普通の合同説明会とは一味違ったキャリア展。このキャリア展では、企業のこれまでの制作物をメイン見せてくれたり、ポートフォリオを添削してもらえたりなど、これから就職活動を始める学生にとてもためになる合同説明会になっています。また前年度とは違う企画も多くあり、クリエイター就活をする学生たちには必見です。

キャリア展 | イベント概要
【日程・会場】
京都:2017年1月14日(土) みやこめっせ第三展示場
東京:2017年1月28日(土) ベルサール渋谷ガーデンHALL C
名古屋:2017年2月11日(土)大名古屋ビルヂング32F(エイチーム本社)
【時間】13:00~18:00
【服装】自由!私服でお越しください。
【持物】①筆記用具 ②作品がある方は見てもらうチャンスあり!

 
キャリア展|特設サイト

 

学内でも行われている?

学校ごとに異なるとは思いますが、学校の就職課が主催となり学内での合同説明会も行われています。その学校の卒業生で、新入社員として働いている方にお話を聞けることもできるので、ぜひ参加してみることもおすすめします。学校の就職課の情報はこまめにチェックしておきましょう。

合同説明会に参加してみて

クリエイター向け合同説明会 〜体験談〜

はたらくビビビット編集部で働く私(荒明)が、初めて合同説明会に参加したのは、1月に行われていた株式会社ビビビット主催の「キャリア展」でした。まだポートフォリオに手をつけずに、載せる作品のブラッシュアップをしている最中で、どうやって自分のポートフォリオに作品をまとめていこうかと悩んでいた時期でした。また、就職活動も本格的に始めていなくて、みんなは何をしているのだろう……と、不安に感じていました。そんな時にキャリア展に参加して印象に残ったのは、机にたくさん並べられたポートフォリオでした。その企業に入社した社員の方のポートフォリオが並べられていて、ポートフォリオの装丁、構成、まとめ方など、とても勉強になりました。同じ就活生が多くいる空間も、とても刺激になり、参加してよかったなと思いました。話を聞いた企業を、家に帰ってから調べたり、キャリア展に出展していた企業の単独説明会に足を運んだこともありました。1、2月に行われる合同説明会に参加しておくと、本格的に始まる3月前の就職活動のモチベーションにもなるので、積極的に足を運んでみることをおすすめします。

最後に

そろそろ就職活動を始めなきゃ、ポートフォリオ制作がなかなか進まない……と不安になっている人も多いと思います。そんな人はぜひ合同説明会に参加することをおすすめします。就職活動は縁や運でもあるので、何がきっかけでその企業に入るかわかりません。少しでも視野を広げたり、モチベーションを上げたり、色々な目的のためにぜひ合同説明会を利用してみてください。参加しようと決めたら、ただ行くだけにならないように事前に企業を調べて、その合同説明会が自分の就職活動にしっかり活かせるよしましょう。

(2016.12.18)
araakemayu

著者紹介

荒明真柚araakemayu

武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科在学。グラフィックデザイン、パンフレットや本のエディトリアルデザインを主に勉強しています。最近はラジオを聴くのにはまっています!
記事一覧へ