あなたの作品に企業の担当者が会いに来る!ビビビットがおくる日本最大級の【ポートフォリオ展 2017】

2018年卒のみなさんは、業界研究や説明会に加え、ポートフォリオも制作していたりと大忙しだと思います。4月からは卒業制作に取り掛かる方も多く、卒業が近づくにつれてやることが増えていきます。今回は、そんな忙しいみなさんが効率よく楽しんで就活に取り組めるイベント「ポートフォリオ展」について、お知らせします。あなたが作品を企業に見せにいくのではなく、あなたの作品に企業が会いに来てくれる。気に入ってもらえたその日に面談のオファーがもらえるイベントです。
編集・執筆 / KOTARO YONEDA, AYUPY GOTO

●自分の作品と人柄を一気に伝えることができる!
『ポートフォリオ展』とは?

『ポートフォリオ展』は、クリエイター/デザイナー向けの求人マッチングサービス「ViViViT(ビビビット)」を運営する、株式会社ビビビット主催の就活イベントです。今年で3回目の開催になります。前回は130人の学生クリエイターさんに出展していただきました。作品を通じて、たくさんの方が採用担当者と交流している様子が印象的でした。ビビビットのポートフォリオ展は、クリエイターを目指す学生と企業の採用担当者が出会える、自慢の作品を企業の方にアピールできる、チャンスの場です。ポートフォリオさえあればご参加いただけます。当日スカウトされると、その場で面談することもできます。

【ポートフォリオ展】 イベント概要

開催日時 : 2017年4月21日 10:00~19:00
会場 : 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー27F
対象 : デザイナー, イラストレーター
(UI/レイアウト/ゲームUI/イラスト/広告デザイン)
準備物  :ポートフォリオ(形式自由)
服装 : 自由。私服でお越しください。

特設サイトはコチラ

●出展までの流れ

当イベントは完全審査制となっています。参加するにあたって、まずはエントリーしてください。event@vivivit.co.jp宛に、以下の情報を踏まえたメールを送信ください。メールの受信を持って応募となります。

名前:
学校名:
学年:
連絡用メールアドレス:
作品画像1点(形式自由):

応募後の流れ

①作品審査

3/25までに、出展の決定連絡をいたします。当日の搬入要項なども併せて送付いたします。

②当日

ポートフォリオ:当日会場へ持参していただきます。持参されない場合、参加を断らせていただく可能性もございます。
待機:スカウトされると即日面談の可能性もあるため、イベント当日は10:00~19:00の9時間、会場参加が必須になっています。(待機時間の都合がつかない方は別途相談うけつけます!)面談の合間は自由時間となりますので、他学生の作品を見ることもできますし、イベントに来られる企業さんと交流することもできます!

●4月21日(金) 当日のタイムテーブル

<10:00 集合>
当日の説明をします。面談の可能性もあるので時間厳守、ポートフォリオは必ず持参してください!
<11:00~12:00 作品展示>
企業Aグループがあなたの作品を見に来るので、側にきたら作品についてプレゼンテーションしましょう

<12:00~12:30 休憩>
自由時間となります

<12:30~13:45 面談セッション・企業グループA>
企業グループAが面談希望の学生を選び、面談します
<13:50~14:50 作品展示・企業グループB>
企業Bグループがあなたの作品を見に来るので、側にきたら作品についてプレゼンテーションしましょう
<14:50~16:05 面談セッション・企業グループB>
企業グループBが面談希望の学生を選び、面談します

<16:05~16:30 休憩>
自由時間になります

<16:30~17:30 作品展示・企業グループC>
企業Cグループがあなたの作品を見に来るので、側にきたら作品についてプレゼンテーションしましょう
<17:30~18:45 面談セッション・企業グループC>
企業グループCが面談希望の学生を選び、面談します

<18:30~19:00 懇親会>
他の学生の作品を見ることや、出展者と自由に交流することができます、軽食もあります!

企業は1グループあたり6社、面談時間は12分です。
このタイムテーブルは検討中なので予告なく変更するかもしれません。悪しからずご了承ください。

 

●広告、ウェブ、ゲームを志望する学生必見。憧れのクリエイティブ系企業20社が会いに来る!

今回は情報デザイン系職種というくくりで、クリエイティブ系企業が20社参加します。主にポスター、バナー、レイアウトといったものをデザインする広告部門。課題をまとめて整理し、アプリやwebサービスを考え、デザインするUI部門。キャラクターのデザインや、エフェクト、UIデザインまで幅広いゲーム部門。パッケージなど平面デザイン全般のグラフィック部門……といった様々なジャンルの企業があなたに会いに来るので、興味がある方はぜひご応募ください。

● ミニインタビュー
ポートフォリオ展のグラフィックデザインについて

Q.このグラフィックのコンセプトは?
A.すべての作品は「面」への投影であり、「面」の集合体が「個」である、というイメージからビジュアルをつくりました。四角に収斂しようとしている面に対して、弾性を持った円が形成を妨害するさまが、就職活動のむずかしさを表現しています。やや抽象的なかたちとなりましたが、みなさんの「個」がうまく表現 できていればと思い、デザインしました。

Q.キャリア展来場者へのメッセージ
A.せっかくつくったポートフォリオも、一度企業に提出すると返却されないということが多くあると聞きます。ポートフォリオは自分の分身。展示、友達づくり、選考の3つが一度にこなせる、デザイナーにとってはまたとない良い機会だと思います。奮ってご参加ください!

●最後に

一生懸命つくったポートフォリオを多くの方に見てもらえる機会です。ぜひポートフォリオをブラッシュアップして、当日に臨みましょう!また参加企業は随時更新いたしますので、こまめに「ポートフォリオ展」をご覧ください。皆さんのご応募お待ちしております。

(2017.2.13)
yoneda

著者紹介

米田昂太郎yoneda

ビビビット社員 大阪出身、大学時は建築デザインを専攻していました。 最近はダンスロックが好きです。
記事一覧へ