アプリってどうやってつくるの?「Prott」でアプリ制作に必須のプロトタイピングを知ろう!

vivivit_prott_main

みなさんは普段使っているアプリが、どのようにつくられているかご存知ですか?私たちの生活を便利にしてくれているアプリは、世界中のあらゆるところで開発され、日々新しいものが生まれています。今回はそんなアプリ開発に必須の「プロトタイピング」と、開発をより効率的に進めることのできるツール「Prott(プロット)」についてご紹介したいと思います。
編集・執筆 / SUZUKI , AYUPY GOTO

●プロトタイピングって何?

プロトタイピングとは工業製品の開発手法のひとつで、実際に稼働する製品モデルの作成と検証を繰り返し、機能の検討や詳細な設計を進めていく手法のことを指します。
ITの分野では、ソフトウェア開発やアプリ制作にも多く使われており、ユーザーがプロトタイプ(試作品)を実際に使用し、そのフィードバックを得ながら開発することで、ユーザーが必要としている機能を明確化・具体化していくことができます。

vivivit_prott_apuri

<プロトタイピングを制作するメリット>
・どういったアプリをつくりたいのか相手に伝えやすい
・デザインの変更が簡単
・制作者とユーザーの間で意見交換しやすい
・後期段階での意見の食い違いが発生しにくいので、開発費用が抑えられる

●「Prott(プロット)」とは?

スクリーンショット 2016-06-13 13.24.18
URL| https://prottapp.com/ja/features/
 
「Prott(プロット)」とは、株式会社グッドパッチが提供しているモバイルアプリUIのプロトタイプすばやく作成することができるツールです。 アプリ全体の設計を確認することに向いています。直感的でわかりやすい操作性になっており、多くの人に制作したプロトタイプを共有することができます。PC,iOS,Androidなど様々なデバイスに同期することができるため、すばやく実機で、プロトタイプの操作性を確かめることができます。1プロジェクトまでは無料で使用することができるので、誰でも気軽に試してみることができます。
 

● Prottのこんなところが便利!

手書きラフを取り込んでつかえる!

prott_写真
 
紙に書いたラフスケッチを写真に撮って、プロトタイピング制作の素材として使うことができます。思いついたアイディアをすぐ形にできます。
 
prott手書き

簡単な操作方法!

prott操作編集したいページを選択し、画面をドラッグするとリンク範囲となる黄色い四角が現れます。そして、リンク先となる次に表示したいページをクリックすれば、スクリーン同士をつなぐことができます。
prott操作2
 
その際トランジション(ページを移動する時の動き)とジェスチャー(どんな動きをしたときに反応するのか)を設定することができ、本物のアプリケーションのようなプロトタイプが作成できます。
 

仲間に簡単に共有できる!

prottシェア
 
ページ上部にあるシェアボタンを押すとURLが表示されるので、Prottを使っていない人とも簡単に、制作したプロトタイプを共有することができます。

prottシェア2
 
リンク先をクリックしてみるとプレゼンテーションにもぴったりなプレビュー画面が表示されます。
 
prottプレビュー

●3分でできる、「Prott」アカウント作成

「無料ではじめる」ボタンをクリックします。
スクリーンショット 2016-06-14 3.28.31
 
アカウント名、メールアドレス、パスワードを設定すればアカウント登録完了です!
これでいつでもアプリのプロットタイピングを制作することができますね!
 
スクリーンショット 2016-06-14 1.00.47

●最後に

プロトタイピングツールはコーディングができなくても、制作したアプリデザインの操作を確認しながら作ることができる、とても魅力的なツールです。
人に意見をもらいながらどんどんブラッシュアップしていくと、とても良い勉強になりますよ!
 
「Prott」全ての機能30日間無料トライアルはこちら

(2016.6.17)
suzuki nana

著者紹介

鈴木那奈suzuki nana

東北芸術工科大学グラフィックデザイン学科に所属しています。 旅行に行くことがすきです。最近はラーメンの食べ歩きにはまっています。
記事一覧へ