ポートフォリオ作成・情報収集に使える!Tumblrを使って作品をアップしよう!

tumblr_logotype_white_transparent

「Tumblr(タンブラー)」というサービス名を聞いたことはありますか?インターネットでイラスト・写真・映像等の作品を見てまわるのが好きな人であれば、無意識に「Tumblr」にアクセスしていたことがあるかもしれませんね。「Tumblr」は写真・動画・音声・リンクなどを気軽にアップすることのできる、ブログ型のSNSツールです。他人のコンテンツをシェアしたり、自分の作品をアップしたり、さまざまな使い方ができます。ポートフォリオサイトとしても活用できる「Tumblr」の魅力を、今回はご紹介したいと思います。
編集・執筆 / SHIGEMATSU, AYUPY GOTO

▶︎Tumblrって何?

「Tumblr」は自分がいいな!と思ったインターネット上のコンテンツをシェアしたり、お気に入りの作品をアップしたりして楽しむことのできるサービスです。アップできるものは、テキスト、画像、引用、リンク、チャット、音声、動画……などさまざまです。サービスの分類としてはSNSツールなのですが、種類を問わずいろんなものをアップすることができるので、分かりやすくで言えば手軽に楽しめるブログといったところでしょうか。そんな便利な「Tumblr」の使い方を、登録の手順とともに詳しくご紹介します!

登録の手順と使い方

1. 3分で出来る!アカウントを作成 

まずは、登録に必要な情報を入力します。
最初に利用開始のボタンを押します。
 
0-1
 
次に、Eメールアドレス、パスワード、ユーザー名を入力します。
 
1ー
 
ここまできたらあと少しです。自分の年齢を入力し、Tumblrの利用規約に同意する、にチェックを入れます。
 
3-1
 
最後に登録者がロボットではないということを認証して、登録完了です。
こんなに簡単な登録で「Tumblr」を利用することができるのです。
 
4-1

2. 好みの作品をチェックしよう!気になる人をフォロー 

 
登録すると、あなたの興味のある作品の系統・分野を選択する画面が表示されます。
この画面であなたの好きな分野・作品を選択すると、自身のタイムラインに選択した情報が流れるようになります。
好みの作品を選択して、自分好みのTumblrに仕上げていきましょう。
 
main
 
検索スペースに気になるキーワードを入力すると、そのキーワードに当てはまるコンテンツが表示されます。気になる人がいたら、気軽にフォローしてみましょう。フォローした人の投稿があなたのフィードに表示されるようになります。
 
7-1

3. 世界観をつくる!自分のページを作成

 
プロフィール写真・ブログのテーマカラーなどを決めます。
 
このページがダッシュボード。つまり、Tumblrのメインページです。フォローをしたものがこちらのタイムライン上に流れてきます。
FireShot Capture 25 - Tumblr - https___www.tumblr.com_blog_vivivitvivivitvivivit
 
基本の設定が終わったら、自分のブログのページを作ります。
まずは、プロフィールを設定しましょう。
 
6-1
 
右上にある「外観を編集」をクリックします。
5
 
次に、自分のテーマに沿ったデザインに設定しましょう。
ここでは、プロフィール写真の画像の形、ページの色、タイトルのフォントなどが変更ができます。
例えば、空の写真を主にアップしたいようでしたら、背景は水色をベースにするなど世界観づくりも工夫できます。
 
FireShot Capture 22 - ブログ設定 I Tumblr - https___www.tumblr.com_settings_blog_vivivitvivivitvivivit

4. ポートフォリオサイトとしても活用できる!画像をアップしてみよう!

作品・好きな画像、撮影した写真など、様々なものを手軽にアップロードすることができます。
7つのアイコンからアップロードするコンテンツの種類を選んで、好みでバランスをみながら「Tumblr」に作品を載せてみましょう。
 
tumblr

 

▶︎Tumblrには、どんな特徴があるの?

特徴は大きく二つあります。一つ目は交流をしないSNSということです。
TwitterやInstagramなどは、コメントやリプライすることでユーザー同士のコミュニケーションを楽しむことができます。しかし「Tumblr」はその機能がないので、他の人に見られているということを意識することなく、自分好みの世界観で載せたいものを載せることができたり、好きな作品をシェアして楽しむことができます。なので、自分の世界観がつまったブログ(ポートフォリオサイト)を作ることができるのです。
二つ目は「Tumblr」は何個でもページを作れるということです。
ページを好きなだけ作る事ができるので、趣味で使う用、作品を載せる用といったように、テーマに沿って使い分ける事もできます。
自分の気になるワードに合った人をフォローしておくと、自然とその情報が手に入ったり、共通の趣味の人と繋がれたりできるので、とても便利ですよ。

ポートフォリオとしても活用できる!?

先ほどから話題に上がってはいますが、「Tumblr」をポートフォリオサイトとして使っている人もいます。どうして「Tumblr」をポートフォリオとして使っている人が多いのかというと、写真や映像などコンテンツの種類を問わず、簡単にアップロードすることができるからです。また、「Tumblr」のデザインはシンプルでおしゃれなものが多いので、作品が引き立って見えます。
「Tumblr」は、自分の作品をあげたり、気になる人をフォローして刺激をもらうことができるので、是非美大生に有効活用して欲しいです。まずは使い慣れることを目的にして、手元にある作品をまとめてアップしてみても良いですし、趣味で撮ってる写真を毎日記録用にアップするのも良いかもしれません。
インターネット上に作品をアップすれば、URLを共有するだけで人に作品を見てもらうことが出来ますし、思いもよらぬところから仕事の依頼がくる可能性もありますよ。

▶︎実際にどんな人が使っているの?

多くの人が使っている「Tumblr」。特にクリエイターの人が多く利用しています。今回は「Tumblr」を活用している映像作家さん、デザイナーさん、イラストレーターさんを簡単にご紹介します。

Fochaca!

重光あさみさん、オオギシトモヒロさんの2人が活動しているクリエイティブユニット「Fochaca!」。制作した映像作品がずらりと並べられていて、とてもインパクトのあります。
Focha! Works
http://fochaca.tumblr.com

岡村優太さん

シンプルな白のテンプレートを利用。作られた作品を一覧で見ることができるので、普段どのような作品を作ってる方かすぐにわかります。
okamurayutasan
http://okamurayuta.tumblr.com/

Mika Pikazoさん

完成度の高い華やかなイラストをトップページで大きく表示することで、その人の作風や世界観が伝わりやすいです。プロフィールをトップに表示することで、どのようなクリエイターさんか一目でわかりますね。
Mika PikaZosan
http://mikapikazo.tumblr.com/

植田正さん

グラフィック作品を主に投稿されています。ファーストビューにすべての情報が表示されるので、見る人にストレスを与えないシンプルな良いサイトですね。
4444
http://tadashi-ueda.tumblr.com

増田怜欧(マスダレオ)さん

投稿作品の雰囲気に合わせて、サイトのカラーやデザインを調整しています。シンプルなデザインではありますが、少し工夫するだけで印象的なサイトになります。
reomasudasan
http://p.reomsd.com/

▶︎最後に

気軽に自分の作品をアップできるのが「Tumblr」の一番の魅力です。上手く活用していけば、就活の時にも役に立ちます。自分がいいなぁと思ったものを記録したり、作った作品をアップしたり、さまざまな使い方が楽しめる「Tumblr」。作品をアップすることはいろんな人に自分の作品を知ってもらう良い機会なので、使ったことのない人は、今回の記事を参考に是非「Tumblr」を利用してみてくださいね。

(2016.5.31)
ShigematsuFumika

著者紹介

重松芙史香ShigematsuFumika

女子美術大学デザイン・工芸学科のヴィジュアルデザイン専攻に所属しています。かわいい小物や雑貨を集めるのが趣味です♬
記事一覧へ