モチーフから質感まで!表現の幅を研究したいポートフォリオ|キャラクターモデラー

表紙をめくり、冒頭の作品のインパクトが大!なこちらのポートフォリオは、2020年春からキャラクターモデラーとして働く梅村さんによるものです。しっかりとしたつくりのクリアファイルで、作品ページは画面上の色を再現するように印刷されています。CG系の学生さんでなくとも、キャラクターデザインに興味のある方はぜひご覧ください!
編集・執筆 /YOSHIKO INOUE

 

梅村 朝美 さん

ECCコンピュータ専門学校卒業

 

PICK UP!ポートフォリオのこだわり

自信作を冒頭に。表情展開やこだわりも記載

梅村さん:メインページの作品のアイラとコラは、可愛さと柔らかそうな質感に見えるように作りました!
 

ポリゴン/テクスチャ/ワイヤフレームを掲載し、クオリティをより伝わりやすく


梅村さん:コルチカムのキャラクターは体の肉付きを意識しつつ、関節や曲がる部分を意識したトポロジーにしてあります。
 

ポートフォリオ一問一答

●このポートフォリオを提出した業界

ゲーム業界

●コンセプト

紙のような質感で見やすいポートフォリオ

●ポートフォリオの構成

  • 表紙
  • もくじ
  • メイン作品
  • サブ作品
  • デッサン
  • その他アピール
  • 裏表紙

 

●制作時期

2年生の夏頃〜3年生の冬頃

●制作プロセス

(1)作品をピックアップ
(2)データ作成
(3)印刷店で固めの紙を選んで印刷
(4)ファイリング

●サイズ / ページ数

A4サイズ / 44ページ

▼鎧のモデルに挑戦するために制作したキャラクター

●印刷 / 製本方法

印刷店でフチなし印刷 / 少し固めで光が反射しづらいマット用紙

●制作にかかった費用

3,000円

●制作するうえで参考にしたもの

ゲームの画集、カタログ

●制作するうえでアドバイスをもらった人

先生、展示会に参加してくださった企業の方、友人

▼人以外のモチーフやグループワークのゲーム制作など、作品は多岐にわたる

●ViViViTページのこだわり、使い分け

梅村さん:ViViViT(ビビビット)では、ポートフォリオの中でも特に見せたい作品を載せていました。

●これからポートフォリオを制作する人へのアドバイス

梅村さん:ポートフォリオのデザインも自分を表すものになるので、手を抜かずに個性を出していくと良いと思います。

 
 

はたらくビビビット編集部より

「希望職種に寄せた作品を前半に多めに掲載し、後半の作品では多様なモチーフ入れて幅やチャレンジ性を伝え、その他のページで本人の人柄を伝える」という、基本かつ大切なポイントに即した梅村さんのポートフォリオ。
人物モチーフだけでなく、自動車や鎧などの硬いモチーフにも積極的に挑戦しています。また最後には「その他アピール」というページを設けており、彫刻セミナーに参加した旨が書かれていました。各ページに書かれたコメントは、その制作で何がどう学びになったか・自分の作品にどういかせそうかがとても簡潔で、読みやすいです。
テクスチャがよく描き込まれ、クオリティの高いキャラクター作品の数々。年々採用レベルが高まるゲーム業界の就職活動に通用するスキルはどんなものなのか、梅村さんのポートフォリオでしっかり研究したいですね。
梅村さん、ありがとうございました!

 
 

(2020.3.5)
Yoshiko Inoue

著者紹介

井上佳子Yoshiko Inoue

はたらくビビビット編集長。 株式会社ビビビットの社員です。メディアを通し、制作活動やデザイナーの就活に役立つ情報を発信していきたいです! Twitter
記事一覧へ