ポートフォリオ百科|3Dデザイナー E.O

o_mitsu-min

今回紹介させていただくポートフォリオは、現在ゲーム会社で3Dデザイナーとして活躍されるE.Oさんの就活ポートフォリオです。2D作品のみのポートフォリオで選考を受けながらも、現在は3Dデザイナーとして活躍しているE.Oさん、大学ではヒーリング表現領域に在籍し、さまざまな表現方法を学びながら、アルバイトでゲームアプリ、グッズのイラスト制作を行っていました。さまざまな工夫が凝らされたポートフォリオをぜひ覗いてみましょう!編集・執筆 / YOSHIKO INOUE,AYUPY GOTO

大塩さんicon

E.O

3D Designer

女子美術大学アートデザイン表現学科ヒーリング表現領域卒業。
現在はゲーム会社で3Dデザイナーとして働いている。

PICKUP!

まずE.Oさんがポートフォリオの中でこだわった点、お気に入りのページをお伺いします。

【こだわった点】違うジャンルの作品を統一感を持たせて見せるレイアウト

o_atsu-min
o_mash-min (1)
E.Oさん:様々なジャンルの作品を制作しており、それをアピールしたかったのですが、全体で見たときにばらついた印象を持たれないか不安でもありました。そこで、全体的な統一感を出せるようレイアウトのテンプレートを作り、一冊の本として違和感のないポートフォリオに仕上がるように気をつけました。
基本的にはテンプレート内に作品を当てはめましたが、作品によっては一番良く見えるレイアウトに変更しています。

【お気に入りのページ】イラスト作品「可愛くないペット」

o_pet
E.Oさん:この作品はとても楽しく描けたという思いもありお気に入りの作品です。デザインフェスタなどのイベントやSNSでもご好評いただきました。第三者から見ても魅力的に感じてもらえる作品だと思ったため、大きく掲載しました。このページでは、始めに決めたレイアウトのテンプレートは使わず、見せ方を工夫しています。

ポートフォリオ一問一答

制作した時期

大学3年生になった頃
それ以前も作品集という形でまとめていましたが、就職活動向けではありませんでした。

コンセプト

見やすく、わかりやすく、1冊として統一感のあるポートフォリオ

掲載した作品内容

イラスト、デッサン、学校課題、お仕事やプロジェクトに参加した時の作品

▼イラスト
o_illust-min
▼デッサン
o_des-min
▼ゲームアプリを想定したUIデザイン
o_ui-min

ページ数

35ページ

構成

・表紙
・プロフィール
・イラストレーション…11ページ
・キャラクターデザイン…5ページ
・デッサン…5ページ
・学校課題など、その他作品…7ページ

ポートフォリオの制作方法

①作品ジャンルの割合を受ける会社に合わせて考え、載せる作品をピックアップ
②PCで編集し、ポートフォリオのテンプレートを制作
③作品を載せながらレイアウトを決める
④出力してファイルに入れ、完成
ゲーム会社志望だったので、2Dイラストを多めに掲載し、基礎画力を見せるためにデッサンや学校課題も載せました。イラストは、自主制作の他にアルバイトでお仕事として描いたイラスト作品も載せています。また、一度ポートフォリオを制作した後も、足りない要素に気付いたらそのたび作品を制作していました。

印刷・製本方法

自宅と、印刷会社も利用

制作中に見てもらった人

デザイナーの方や人事の方
学校や、ViViViTなどの就活イベント内で開催されるポートフォリオ講座によく参加しました。

ポートフォリオを作る上で参考にしたもの

上手なポートフォリオがたくさん掲載されている本や雑誌
自分のポートフォリオに取り入れられるところはないかと、たくさん見ていました。

これからポートフォリオを制作する人へのアドバイス

ポートフォリオは自分の分身のようなものです。
面接ではプロの方にそれを見ていただける機会なので、出来るだけ自信のある、魅力的な作品を入れられると良いと思います。就活や学校の課題で忙しい中ポートフォリオの制作は大変かと思いますが、こだわって作ったポートフォリオの魅力はきっと伝わります。沢山の人に見てもらうチャンスなので頑張って下さい!

はたらくビビビット編集部より

パッケージデザインから絵画作品まで、学生生活でさまざまな表現に取り組んでいたE.Oさんですが、ポートフォリオは志望のゲーム業界に合わせて、イラスト作品を中心に構成されています。そのため、ポートフォリオを見た人は「イラストが一番得意だけど、描ける・作れる作品の幅が広いんだな。」と、ジャンルの多さを肯定的に捉えることができます。イラストの中でもデフォルメ風、リアルタッチ風など複数のテイストの作品が複数点ずつ掲載されているため、どんなイラストをどれほど描けるのかが伝わりやすくなっています。基礎画力のわかるデッサンを掲載していることも効果的です。
さまざまなジャンルの作品を制作している方は、自分に一番向いている、熱を入れて取り組めるジャンルを詳しく掲載し、アピールできると良いと思います。
E.Oさん、ご協力ありがとうございました!
 

(2016.1.29)
Yoshiko Inoue

著者紹介

井上佳子Yoshiko Inoue

女子美術大学卒業。 はたらくビビビットのインターンを経て、ビビビットに新卒入社しました。 2016年印象に残ったまんがは吉野朔実の「period」です。
記事一覧へ