ポートフォリオ百科|デザイナー 滝山智美さん

0001-min-cut

今回ご紹介させていただくのは、株式会社ミクシィでデザイナーとして働く滝山さんの就活ポートフォリオです。滝山さんがネット上で使っているハンドルネームとポートフォリオを合わせた「muffolio」という造語で始まるポートフォリオ、滝山さんがこれまでどのような作品を作り紹介しているのか、早速覗いてみましょう!
編集・執筆 / YOSHIKO INOUE,AYUPY GOTO

11146534_571761309632001_6961908664594274531_n

滝山 智美さん

たきやま ともみ

Designer

北海道情報大学 情報メディア学部情報メディア学科メディアデザイン専攻卒業。
2016年春より株式会社ミクシィにデザイナーとして入社。

PICKUP!

まず、ポートフォリオ制作でこだわった点を教えていただきました。

自分のスキルや経験はプロフィールで明記。全体の構成もこだわりました!

0002-min
0003-min
滝山さん:巻頭のプロフィールと目次部分です。目次は、イラストやWEBデザインなど、制作物のジャンルごとにアクセントカラーを変えました。
ポートフォリオ全体の構成は、特に見せたい作品や自信のある作品はポートフォリオの始めに入れ、目立つようにしています。

作品情報は統一フォーマットでまとめて記載。アイコンでわかりやすく!

0007-min
0008-min
滝山さん:作品を掲載したページです。制作時期・制作期間・制作人数・使用ソフト・担当個所・作品の概要などは不足なく書きました。担当個所をつけたのは、グループワークの作品も少なくなかったので、自分が何を担当して作ったのか一目で伝わるようにしたかったからです。

作品の完成形だけでなく、デザイン案やスケッチも掲載

0005-min
0006-min
滝山さん:作品ページでは、完成物だけでなく制作過程も見てもらいたいと思ったので、ロゴやビジュアルのラフスケッチも載せています。

ポートフォリオ一問一答

●制作した時期

大学2年の秋〜大学4年の春ごろ

●コンセプト

自分のスキルが一目でわかるポートフォリオ

●掲載した作品内容

グラフィックデザイン、イラスト、WEBデザイン、自主制作など

▼自主制作のイラスト作品も掲載した
0017-min

●サイズ・ページ

A4サイズ、55ページ

●使用ソフト

Illustrator,Photoshop

●ポートフォリオの制作プロセス

①制作物の中から見せたい作品をピックアップ
②ポートフォリオの構成決め(ページ数や作品の順番など)
③Illustratorで編集
④印刷会社で入稿、製本

●製本・印刷方法

印刷会社を利用

●ポートフォリオを作る上で参考したもの

企業のポートフォリオや雑誌

●ポートフォリオ制作時に見せた人

大学の教授や先輩、デザイナーの方

●これからポートフォリオを制作する人へのアドバイス

ポートフォリオを作ったら、ぜひたくさんの人に見せてみてください!
ブラッシュアップを重ねれば重ねるほど、より良いポートフォリオになると思います。

はたらくビビビット編集部より

ポートフォリオ全体の統一感にこだわってつくられた滝山さんのポートフォリオ。載せたい作品は他にもたくさんありましたが、全体のバランスを見て、雰囲気の合わないものやクオリティの満たないものは除外したそうです。
滝山さんが初めてポートフォリオを作ったのは大学2年生の秋、インターンシップのためでした。それから作るたびにいろんな人に見せ、「受ける企業に合わせた構成にしたほうが良い」「フォーマットは揃えた方が親切」など、いただいたアドバイスを就活用ポートフォリオにも活かしたそうです。
結果、全体の統一感はありつつも、作品数や掲載の仕方でボリュームに差を出し、リズム感のあるポートフォリオが完成されました。
滝山さん、ご協力ありがとうございました!
 

(2016.7.8)
Yoshiko Inoue

著者紹介

井上佳子Yoshiko Inoue

女子美術大学卒業。 ビビビット社で、全国のデザイン・美術の学校へ行く仕事をしています。青い迷彩柄のPCケースが目印なので、見かけたらお声がけください! 昔の少女漫画とハロプロが好きです。
記事一覧へ