見とれてしまうほど美しい!一度はやりたいドット絵ゲーム

ドット絵

ゲーム黎明期から現在に至るまで、技術の進歩によってゲームグラフィックは大きく進化していきました。3Dではリアリティを追求するゲーム、素材にこだわるゲームが現れました。2Dでもイラストの美しさを追求するゲームなど様々なゲームグラフィックが増えました。今回は先ほど挙げたゲームグラフィックに繋がり、今でも多くのゲーム好きに愛されている緻密で美しい「ドット絵ゲーム」についてご紹介しようと思います。
編集・執筆 / Haruna Kawanabe, AYUPY GOTO

目次

  • 1.ドット絵の歴史
  • 2.有名な美麗ドット絵ゲーム
  • 3.近年のドット絵ゲーム
  • 4.これはやっておきたいドット絵ゲーム
  • 5.最後に

1.ドット絵の歴史

ドット絵とは、ピクセルをひとつずつ塗りつぶして表現される四角いモザイクアートのようなイラストのことです。
1980年にスーパーファミリーコンピューター(以下、SFC)が発売された時に限られたビットマップで画像を表現するため、点描のような目の錯覚を用いた表現方法を用いたことがドット絵の始まりです。
1990年代、SFCからプレイステーション(以下、PS)へと変わり、より高い解像度でゲームグラフィックが表現できるようになりました。2Dから3Dへと時代は変わり、ドット絵が少なくなっていきました。しかしそれと同時にポリゴンにも負けない高クオリティのドット絵も生まれました。
そして多くのゲームが3Dになった現在でも、ドット絵を愛するクリエイターによって高クオリティのドット絵ゲームが作られています。

2.有名な美麗ドット絵ゲーム

まるで絵画のようなドット絵ゲーム

FINAL FANTASY VI

SFC世代のドット絵といえば「FINAL FANTASY VI」の絵画優美さとどこかノスタルジックな物悲しさを漂わせるスチームパンクな世界観が代表的です。
FINAL FANTASYシリーズならではの切なさと深みのある重厚なストーリーとドット絵で表現される映像のマッチングはひときわドラマ性を深め、思い出になること間違いなしです。
ff6

http://highgamers.com/archives/40106317.html

特に絵画のように美しくも恐ろしいボス達との戦闘では、2Dでしか表現できない縦スクロールや画面構成で戦闘がより熱く感じられます。

イラストがそのままドット絵に!

聖剣伝説 LEGEND OF MANA

イラストのような緻密で可愛らしいタッチと独特の深みがあるドット絵です。もともと聖剣伝説シリーズは神秘的な世界樹を中心とした一貫性のある雰囲気が特徴的なゲームです。その世界樹や、可愛らしいデフォルメキャラクターたちの雰囲気にどんどん引き込まれるような素敵なドット絵ゲームです。
聖剣伝説
http://game2i.com/seiken_densetu_legend-of-mana.html

1999年に発売された作品です。同じ年に同社は「FINAL FANTASY VIII」を発売しています。このような高いポリゴン技術を持ちながら、あえてドット絵で挑戦した作品です。その情熱は今でも多くの人から愛されています。

音楽も心に残る素敵な曲ばかり!

繊細な色彩が心を惹くアプリゲーム

スキタイのムスメ 音響的冒険劇

今ドット絵ゲームについて調べたら、高確率でおすすめされる素敵な雰囲気ゲーム!ゲームステージ好き必見の音響的謎を解くアドベンチャーゲームです。
スキタイ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.capybaragames.sworcery&hl=ja

ステージごとの雰囲気に合わせた落ち着いた色彩とオブジェクトの設計が旅をしたい欲を誘います。
特徴的なBGMに合わせた謎を解き、放浪騎士であるムスメが使命を果たすための手助けをしましょう。

Twitterで友人と連絡を取ったり、月の満ち欠けに合わせたて遊ぶことができます。

2.近年のドット絵ゲーム

爽快感満載のアクションとギミック

Hyper Light Drifter

鮮やかな色の対比から柔らかい色彩のグラデーションまで!世界観にこだわったドット絵とそれを駆け抜けるアクションやギミックの数々が魅力的なSteam向けのゲームです。
Hyper Light Drifter
http://nuwton.com/game/2101/
超大型生物兵器!?滅びた世界を一人で旅する悲しみと強さを感じるストーリーになっています。ゲーム内では文字が徹底的に排除され、世界が滅んだことをさらに実感します。

爽快感のある動きや文字がなくても伝わってくるドットアニメの表現力!まさにドットだけで作られた魅力的なゲームです。

リリースが待ち遠しい!荒廃した世界の光とドットの合わせ技

Eastward

父と娘が世紀末社会で旅をするアドベンチャーゲームです。
現在鋭意制作中。Steamでプレイヤーからのフィードバックを求めている状態です。
eastward
http://www.gamespark.jp/article/2015/11/19/61891.html
ビジュアルイメージは1990年代の日本のアニメが意識されています。

光のゆったりとした自然な動きが気持ち良い!キャラクターのデフォルメもですが、ステージの色彩によって世紀末なのにどこか可愛らしさを感じます。

4.これはやっておきたいドット絵ゲーム

ドット好きは真エンディングまでやること必須!

勇者のくせになまいきだ。

昔ながらのシンプルなキャラクターのデフォルメ!主人公は魔王を守る破壊神となって勇者を撃退していくゲームです。
勇者のくせに
http://u0u1.net/xAqz
この記事で紹介してきた他のドット絵ゲームよりもシンプルに感じますが、このドット絵ゲームの凄さは真エンディングにあります。ぜひ自分の目で確かめてみてください。感動すること間違い無しです。

キャラクターたちのシンプルながらもこだわり抜かれた、洗練された動きはこのゲームでしか楽しめません。

5.最後に

今回紹介したなかで気になるゲームはありましたか? もともとは低い解像度できれいに画像を表現するための技法でしたが、今では多くの人に愛されSteamやフリーゲームでも高クオリティのドット絵ゲームが配信されています。そのゲームの中には、きっと今後に役立つ表現や感動が詰まっていると思います。
ぜひドット絵ゲームで遊んでみてください。

▼美しい世界観のゲームで遊びたい人に

遊んで学んで為になる!デザイン性の高いゲームグラフィック

▼おもしろいゲームが気になる人に

美しさだけじゃない!時代を遡るおもしろゲームビジュアル特集

HarunaKawanabe

著者紹介

川鍋春菜HarunaKawanabe

多摩美術大学 美術学部 情報デザイン学科 情報デザインコースに 所属しています。UI/UXやサービスデザインについて勉強しています。 趣味はアニメ、アナログゲーム、デジタルゲームなどなど。
記事一覧へ