制作物を好きになって、企業を知る。合同説明会とは違うクリエイター向け就職展”キャリア展”【前編】

twitter%e7%94%a8_new

2016年も12月となりました。これから就職活動が始める方は、ポートフォリオをつくったり、作品を増やしたりしている時期でしょうか。
今回は、1月に開催するイベント”キャリア展”をご紹介します。クリエイティブ企業が、自社の制作物を一同に発表する場です。展示会へ行くように、楽しみながらキャリアを考えてみませんか?
編集・執筆 /YOSHIKO INOUE, AYUPY GOTO

● 企業説明会とは一味違う……キャリア展とは?

キャリア展は、クリエイター職特化型の就職サービス「ViViViT」を運営する株式会社ビビビットの就活イベントです。
「クリエイティブなキャリアを考えよう」をテーマに、毎年夏と冬に開催しています。これまでのキャリア展は、”クリエイティブ業界特化”という特徴をもった企業説明会でした。内定者ポートフォリオを閲覧できたり、現役デザイナーや人事の方にポートフォリオのアドバイスを直接もらえたりすることも、嬉しい特典として好評でした。
2017年1月に開催するキャリア展は、従来の良いところを残しつつ、”就活と展示の融合イベント”としてリニューアルします。今回は、そんなキャリア展についてご紹介します!

キャリア展 イベント概要

【日程・会場】
京都:2017年1月14日(土) みやこめっせ第三展示場
東京:2017年1月28日(土) ベルサール渋谷ガーデンHALL C
名古屋:2017年2月11日(土)大名古屋ビルヂング32F(エイチーム本社)
【時間】13:00~18:00
【服装】自由!私服でお越しください。
【持物】①筆記用具 ②作品がある方は見てもらうチャンスあり!

特設サイトはコチラ

● 解説!キャリア展5つのコンテンツ

①制作展

%e5%88%b6%e4%bd%9c%e5%b1%95
これまでのキャリア展と一番変わったところであり、今回のキャリア展のメインコンテンツです。
「制作展」では、出展企業のクリエイティブを展示します。デザイナーを目指す場合、会社の規模や事業内容ももちろんですが、「どんなものを作っている会社なのか」「自分が入社したらどんなものづくりができるのか」ということが一番重要だったりしますよね。
普段目にしているあのデザイン、あのゲーム……「つくっている会社はここだったんだ!」という、思わぬ出会いがあるかもしれません。また、初めて知る、魅力的なコンテンツに出会える可能性も秘めています。展示を見に行く気分で眺められるため、業界研究をしたい下級生も気軽に楽しめるはずです。

②企業展

%e5%b1%95%e7%a4%ba%e8%a6%8b%e3%81%a6%e3%82%8b

制作展でお気に入りのクリエイティブを見つけたら、今度はそれを制作している企業説明を聞いてみましょう。参加企業がブースを出展し、会社説明をします。
採用担当者と直接コミュニケーションを取り、企業に対しての理解をより深めることができます。当日は、現役デザイナーへの特別インタビューを全社が発表。デザイナーの方本人が登壇し、お仕事について話してくれるかもしれません。
もちろん、ポートフォリオ添削をしてもらえる可能性大です!
前回の様子

③ポートフォリオ展

出展企業からそうでない企業まで、様々な業界から計60冊以上のポートフォリオを展示します。
作品の見せ方や分量など、参考になる部分は自分のポートフォリオに取り入れてみては?現役デザイナーの成長の軌跡から、キャリアへのヒントが見つかるはずです。
はたらくビビビットの人気コーナー”ポートフォリオ百科”で紹介されている中からも数点登場します!気になる方は事前にチェックしてみてくださいね。

%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%aa%e3%82%aa%e5%b1%95

●”学生作品ブース”では、学生作品の出展を受け付けます。
学生さんのポートフォリオや作品を展示し、企業の方が見る特別コーナーを設置します!出展は抽選となりますが、抽選に当たるとポートフォリオもしくは作品の展示が可能となります。企業の方が作品を見る時間を専用に設けますので、よりじっくりと作品を見てもらえるチャンスです。作品抽選の申し込みは12/18(日)まで!気になる方は、お早めにお申込みください。
★作品抽選への申し込み方★
特設サイトの申し込みフォームで「作品抽選に申し込む」へチェックを入れてください。その後、作品データの受付についてご案内いたします。
>>>申込みフォームはこちら<<<

④そうだん展

modal_3bc7499e-3dc9-4b8f-b969-365eed89aa1d
美大卒業後、ビビビット社で一貫してキャリアデザインを担当する清水が、さまざまな悩みに答えます。ポートフォリオの探し方から業界研究、自己分析まで。
武蔵野美術大学でデザインを学んでいた経験をいかし、卒業制作との両立についてのアドバイスも承ります。総合職に興味がある方は、清水の仕事内容を聞いてみても良いかもしれません。
▼過去数回行った”ポートフォリオジム”では、清水が講師として登壇しました。
ポートフォリオジムとは

⑤ワークショップ展

なんとなく使っていたソフトの使い方、レイアウトの基礎、デザイナーならではのアイデアの出し方など、わいわいと学べる体験型コンテンツを用意します。
内容などの詳細については特設ページで随時お知らせします!

%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a

● 参加企業は随時更新。キャリア展はこんな人におすすめ!

comicons

【業界チェック項目】
✔広告✔DTP✔エディトリアル✔パッケージ✔ブランディング✔ディレクション✔空間演出✔映像✔3DCG✔アニメーション✔放送・CM✔ゲーム✔コンシューマーゲーム✔キャラクター✔版権✔Web✔UI/UX✔アプリ

キャリア展への出展企業は、25社(12月1日現在)、業界もさまざまです。
企業のロゴを見てもどんな会社かまだイマイチピンとこない……という方は、上記の業界チェック項目をご覧ください。自分の興味に当てはまるものが一つでもあれば、きっと楽しめるはずです。参加企業は特設ページにて随時更新します!また、各社の企業情報や制作物は、ViViViTのアカウントにて閲覧することができます。気になる方はぜひご覧ください。

● ミニインタビュー
キャリア展グラフィックについて

今回のキャリア展では、ポスター・DM・フライヤーを用意し学校などに設置しています。ビビビットのデザイナーに、グラフィックについて聞いてみました!

beforeafter
▲2パターンありますので、みなさんの学校でぜひ探してみてください。
Q.このグラフィックのコンセプトは?
A.学生がもつ様々な未来のかたちを光り輝く宝石にたとえ、キャリア展は未来の原石をさがす場所と位置づけました。光り輝くのは、人ではなくその人がもつ”未来”とすることで、属人性や先天性といった要素を排除し、誰しもに可能性があると感じて欲しいです。

Q.キャリア展来場者へのメッセージ
A.キャリア展は、企業のクリエイティブ展覧会です。みなさんが普段訪れる展覧会と同じように、クリエイティブを見ながら「かっこいいなあ」「どんな人がつくってるんだろう」「こういうものづくりをしてみたい」と感じてもらうことを目的としています。こころが動くクリエイティブをみつけたら、そこに輝く未来があると思います。
クリエイターならではのクリエイティブな就活をお楽しみください!

● 最後に

クリエイティブ業界の業界研究で一番知りたいのは、「どんなクリエイティブをつくっているか」ですよね。 今回のキャリア展では、「クリエイティブを知って、企業を好きになる」という学生さんの意見をもとに企画しました。
就活に向けて業界研究をしたい就活生も、”クリエイティブなお仕事”に触れてみたい下級生も、ぜひお気軽にお越しください。
また、キャリア展の最新情報をいち早く得るには、ViViViTの公式ページがおすすめです!
参加企業の企業ページの閲覧やコンテンツの詳細、運営チームへの問い合わせもできますので、事前にチェックしてみてくださいね。
後編では”キャリア展参加企業の声”をご紹介します。お楽しみに!

キャリア展 特設サイトはコチラ

(2016.12.1)
Yoshiko Inoue

著者紹介

井上佳子Yoshiko Inoue

女子美術大学卒業。 ビビビット社で、全国のデザイン・美術の学校へ行く仕事をしています。青い迷彩柄のPCケースが目印なので、見かけたらお声がけください! 昔の少女漫画とハロプロが好きです。
記事一覧へ