学生だからこそ応募しよう。2017年のコンペ・コンテスト|ファインアート編

conpetition03

コンペ・コンテストにいつかエントリーしてみたいと思っているものの、なかなか踏み出せない学生さんは多いのではないでしょうか?ある程度作品を作り、ポートフォリオが充実してきた3、4年生や大学院生は、具体的に進路を決めていく時期だからこそ、思い切って学生限定のコンペや、出品が無料のコンテストに応募してみてはいかがでしょうか。 もちろん、1、2年生も今のうちからコンペ・コンテストを知ることで制作のモチベーションを上げることに繋がります。今回は学生でも応募できるコンペ・コンテストを中心にご紹介します。
編集・執筆 /RINA SAITO, AYUPY GOTO

●コンペ・コンテストに出す意味とは?

コンペ・コンテストというのは、実力を試せるとともに最優秀賞などに入賞すると、賞金をもらうことができます。生活費を抑えて制作に費やしている学生にとっては、金銭的なサポートはとても嬉しいですよね。

それに、個展や展示会などのサポートがあるコンペもあり、自分の作品を披露する場所は、若手クリエイターにとって多くの人に知ってもらえる機会となります。もし、所属作家を募集しているギャラリーなどに参加したければ、アピールするチャンスにもなりますし、作品に興味を持ってもらえるきっかけになるかもしれません。

好きな作家・アーティスト・クリエイターの経歴を見てみると、受賞歴の欄などがあるので、そこを参考にするのも良いかもしれません。

 

▼あわせて見るのがオススメ!

学生のうちに応募しておきたいコンペ・コンテスト!
グラフィックデザイン編

未来のアーティスト支援!給付型奨学金を知ろう

●応募できる!コンペ・コンテスト一覧

ファインアートのコンペ・コンテストは公募展とも呼ばれ、近年多くの新しいコンペ・コンテストが開催されています。それぞれ個性があり、応募条件なども異なりますが、代表的なものと学生にオススメなものをいくつかご紹介します。

 

シェル賞 2017


引用 | http://www.showa-shell.co.jp/enjoy/art/index.html

シェル賞は、創設61年を迎える歴史の長い公募展です。応募の時点で作品実物の搬入となり、受賞・入選作品はすべて展示されます。
 
応募資格 日本在住・40歳以下の方々
募集作品 平面作品でワイヤーによる吊り展示が可能なもの
     (立体、映像、共同制作の作品は不可)
出品料  7000円(学生は6000円)

応募期間 2017年 7月1日(土) ~ 9月1日(金)必着

シェル賞 2017 に応募する

 

FACE 2018 (損保ジャパン日本興亜美術賞)


引用 | https://www.bizlogi-art.com/Sompojapan/Login.aspx

FACE 2018は、2013年から始まった公募展で、入賞の他にもオーディエンス賞などがあり、グランプリは美術館の買上げとなって収蔵されるのも特徴です。応募の時点で作品の搬入となります。
 
応募資格 年齢・国籍不問(日本国内で手続き・発送・返却できる方)
募集作品 本人制作・未発表の平面作品 
    (立体・映像・共同制作の作品は不可)
出品料 7000円

応募期間 2017年 9月18日(月) ~ 10月22日(日)必着

FACE 2018 (損保ジャパン日本興亜美術賞) に応募する

 

第21回 岡本太郎 現代芸術賞


引用 | http://www.taro-okamoto.or.jp/info/taroaward.html
岡本太郎 現代芸術賞は、TARO賞とも呼ばれており、若手作家の登竜門として毎年注目されている公募展です。応募用紙を提出し、第一次審査を通過した人は作品を搬入し、展示した状態で第二次審査となります。
 
応募資格 国籍・年齢不問
募集作品 表現の技法は自由
出品料 無料

応募締切 2017年 9月15日(日)必着

第21回 岡本太郎 現代芸術賞 に応募する

 

shiseido art egg


引用 | https://www.shiseidogroup.jp/gallery/artegg/
shiseido art eggは、他の公募展とは少し変わっていて、エントリー用紙、具体的な展覧会プラン、そしてポートフォリオを提出し、入選者はそれぞれ3週間ほど個展をすることができます。そして個展を開催するにあたり、制作補助金、ギャラリースタッフによるキュレーション、展示会のカタログ制作などのサポートが受けられます。
 
応募資格 日本国内に住んでいる人であれば、国籍・年齢不問
募集作品 作品のジャンル不問
出品料 無料

今年の応募期間はまだ発表されていません。

shiseido art egg の詳細を見る

おすすめのコンペ・コンテスト

 

第4回 CAF賞


引用 | http://gendai-art.org/
CAF賞は、バスキアの作品を購入したことも話題となったZOZOTOWN(株式会社スタートトゥデイ)の社長である前澤友作さんが創設した賞です。応募作品データを入れたCD-Rを提出し、書類審査が通れば、実作が審査され、入選すると展覧会に出品することができます。表彰式で入賞作品の発表となります。
 
応募資格 全国の高校・大学・大学院・専門学校に所属する学生
     日本国籍を有するもの、あるいは日本在住のもの
募集作品 形式自由
出品料 無料

応募締切 2017年 8月31日(木)必着

第4回 CAF賞 に応募する

 

LUMINE meets ART 2017


引用 | http://www.lumine.ne.jp/lma/

LUMINE meets ARTは、2013年から始まった公募展で、ルミネ新宿、NEWoMan新宿に展示される作品を募集しているのが特徴で、
ウィンドウ部門(1名)、インスタレーション部門(2名)、映像部門(1名)、くわえて新しく設立されたウォール部門(1名)で、それぞれ作品を募集しています。その中から入賞を選ぶという形になっています。応募用紙での提出になり、最終審査に進む人のみに連絡がきます。
 
応募資格 応募書類提出時点で20歳以上の方
     日本語でコミュニケーションが取れる方 
出品料  無料

応募期間 2017年 6月24日(土) ~ 8月31日(木)必着

LUMINE meets ART に応募する

 

アートオリンピア 2017


引用 | https://artolympia.jp/
アートオリンピアは、2015年より始まり、2年毎に開催される国際公募展となっています。得点、順位がつく珍しい公募展となっており、日本だけでなく海外の審査員にも作品を見てもらうことのできるのが特徴です。応募の時点で作品搬入となり、海外問わず入賞、入選作品は全点展示されます。
 
応募資格 国籍問わず、日本国内在住者。満18歳以上の男女。
     学生(35歳以下)は、学生部門にも同時にエントリー。
募集作品 平面作品
出品料  10000円

アートオリンピア 2017の応募は終了いたしました。

アートオリンピア 2017 の詳細を見る

●忙しい毎日こそ!大切になるスケジュール管理

普段の授業に、制作、そしてアルバイト……。特に美大生は忙しい日々を送っている方が多いと思います。そのなかで、制作するためにはお金が必要となり、バイトに多くの時間を割いている人も多いですよね。ですが、バイトをしていると、それだけ制作時間や自分の自由な時間が減ってしまいます。アルバイトで制作費を稼ぐことは必要不可欠ですが、将来の計画、何をしたいか考える時間を持つということも大切です。
 
忙しい日々の中で、自分が1番何に時間を割きたいのか……もし自分が制作に1番力を入れたいなら、コンペの締め切りまでの計画を立てることで、作業が早くなり、作品により多くの時間をかけることができます。自分でスケジュールを管理し、時間を効率的に使うことで、制作時間をより多く確保することができます。

 
▼こちらの記事もオススメ!

学生のうちに身につけたい!タイムマネジメントの基本

 

●最後に

この記事でご紹介したコンペ・コンテストは、個数、条件、規定などがそれぞれ異なります。この他にもたくさんの公募展が開催されているので、是非1度自分でも調べてみてください。
今からでも応募できるものや、参加無料のもの、学生でも挑戦できるもの……と様々な種類のコンペ・コンテストを知っていただけたなら嬉しいです。

(2017.7.10)
齊藤 梨奈

著者紹介

齊藤梨奈齊藤 梨奈

多摩美術大学 絵画学科の油画専攻に所属しています。 古着屋、雑貨店巡り、服やアクセサリー作りをするのが好きです。
記事一覧へ