SNSで新年の挨拶を。PhotoshopでGIF年賀状を作ってみよう

vivivit_gif_main

今年、みなさんは年賀状を作って誰かに送りましたか?ここ数年で年賀状を送る形式が変化しており、SNSやメールで新年の挨拶をする人が増えてきているようです。ですが、文字だけの挨拶は少し味気ないですよね……。そこで今回ご紹介したいのが、Photoshopの“タイムライン機能”を使って作れる「GIF年賀状」です。SNSでも使える、ワンランク上の新年の挨拶に挑戦してみましょう!
編集・執筆 /SUZUKI, AYUPY GOTO

●GIFってなに?

vivivit_gif

「GIF」とは画像ファイルフォーマットの種類のひとつです。「ジフ」と発音します。表現できる色数は256色以下ですが、色数が少ないグラフィックに関しては劣化が起こりにくいため、PEGよりも適しているとされています。GIF画像には「GIFアニメーション機能」があり、複数の画像を組み合わせることでパラパラ漫画のようなアニメーションを作ることができます。

●実際に作ってみよう

今回使用したもの

・素材となる写真(今回はskyseekerさんから使用しました)
・手書きイラスト
・文字
・AdobeCapture
・PhotoshopCC2017

どんな年賀状にしたいかイメージする

今回は

・富士山の写真が使いたいな
・シンプルなものがいいな

上記のようにイメージを固め、お正月らしいモチーフを選定して作りました。

アナログで描いたイラスト・文字を取り込む

手書き感が欲しいと思ったため「AdobeCapture」を使用して手書き文字を撮影し、取り込みました。紙に書いた文字を、アプリ「AdobeCapture」を起動して撮影するだけで、撮影データが自動的にパソコンのAdobeソフトに同期されて、画像の編集ができるので便利です。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-6-33-04
AdobeCaptureの使い方についてはコチラ

レイアウトする

使用したい写真を新規作成で配置します。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-5-01-12
写真の上に新規レイヤーを作成し、入れたい文字やイラストをレイアウトしていきます。動かしたい部分(手書きイラスト部分)と動かさない部分(文字部分)のレイヤーを分けておくと分かりやすいです。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-5-02-07

レイヤーを複製して動く部分を作る

パラパラマンガの動かす部分を作っていきます。イラスト部分を動かしたかったのでレイヤー「キラキラ1」を複製して、イラストをずらしたり、描き直したりします。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-5-26-06

レイヤーは下記のようになっています。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-5-25-42

レイヤー「キラキラ1」「キラキラ2」を二つとも表示させると、このように見えます。位置は結構ずらしていますね。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-5-26-27

タイムラインを使用して動かす

ウィンドウ>タイムラインを表示させます。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-5-38-22
もし、ビデオタイムラインが出てしまった場合は、詳細からフレームを 変換>アニメーションフレーム に変換を選択してください。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-5-43-11

フレームを新規作成で追加します。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-5-49-01

フレーム1を選択して、レイヤー「キラキラ1」を表示、「キラキラ2」は非表示にします。そしてフレーム2を選択して、レイヤー「キラキラ2」を表示、「キラキラ1」は非表示にします。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-5-49-18
これで動かすことができます。試しに再生してみてください。動く回数は「無限」を選択してください。秒数も設定できますよ。今回は0.5秒に設定しました。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-5-49-45

保存する

ファイル>書き出し>Web用 に書き出しを選択します。プリセットの設定をGIFにし、アニメーションのループオプションが「無限」になっていることを確認します。そして保存します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-31-5-09-38

完成!

vivivit_gif

●さいごに

Photoshopを使って、とても簡単にGIFアニメが作成できましたね。少し動きが出るだけでイメージが変わったり、インパクトが増したりします。ぜひ、年賀状だけでなく様々な機会に使用してみると、面白いと思います。きっと、送った人にも喜んでもらえると思います。

(2016.12.31)
suzuki nana

著者紹介

鈴木那奈suzuki nana

東北芸術工科大学グラフィックデザイン学科に所属しています。 旅行に行くことがすきです。最近はラーメンの食べ歩きにはまっています。
記事一覧へ