レトロな写真を手軽に楽しめる。インスタントカメラを持って外に出かけてみよう!

instantcamera

「パシャッ」…というシャッター音がどこか懐かしく、手軽に味わい深い写真を撮ることができる”インスタントカメラ”が若い人の間で流行していることをご存知ですか? レトロでお洒落な写真が撮影できるため、スマートフォンなどで撮影したものとはまた一味違った魅力があります。写真を撮ってすぐ現像することができるため、どんな写真が出てくるのか?ドキドキ感を味わうことができます。今回はそんなインスタントカメラの魅力について詳しくご紹介します。編集・執筆 /SHIGEMATSU, AYUPY GOTO

インスタントカメラとは?

20160608175623_838_

▲ポラロイド インスタントデジタルカメラ「Polaroid Snap」
(http://news.kakaku.com/prdnews/cd=camera/ctcd=1040/id=57304/imageno=0/)

 
articleffnr1012_img_01

▲富士フイルム インスタントカメラ「チェキ」 「instax mini70」
(http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1012.html?link=atp40)

 

d18324-83-777029-0_thum630

▲ライカ 「ライカゾフォート」
(https://news.biglobe.ne.jp/economy/1115/0421781693/prt_d18324-83-777029-0_jpg.html)

 

インスタントカメラとは、撮影した直後に自動的に現像を行うカメラのことを指しており、代表的なものとしてはコンパクトな見た目の「チェキ」「ポラロイドカメラ」などがあげられます。一番の利点は撮った直後に短時間でどんな写真が撮れたのか確認できる点です。

他のカメラでは、画面上で撮ったものを確認することができても、現像するためには自宅のプリンタで印刷しなければいけなかったり、写真屋さんに足を運ぶ必要があったりと、一手間加えなければ手に取ることはできません。その作業が無くても手軽に楽しめるというところが、人気を集めている理由の一つと考えられます。

インスタントカメラと聞くと、少し前に流行った古いカメラというイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。現在はスマートフォンやデジタルカメラなどの普及が進んだことにより、アナログのカメラを使う機会がかなり減ってきていたことは事実です。しかし、あえてインスタントカメラでしか撮れないレトロな味わい深い写真が、お洒落でカッコイイ!とSNSで人気を集めたことによって、再びブームを引き起こし、注目されるようになりました。その人気は日本だけにとどまらず、海外でもプリクラのような小さな写真が可愛い!という声が、多く集まっています。

用途に合わせて選ぶことができる

最近では様々なタイプのインスタントカメラのラインナップがあり、お洒落なデザインのものもあれば、カラフルな色のものまで機種によって機能が違うので使うシーンに分けてその種類を選べます。中には自分撮りする時に役立つミラーがついているものもあり、時代とともに進化していることが伺えます。見た目や用途に合わせて、是非自分にぴったりの一台を見つけてみてください。

実際に撮影してみよう!〜撮影方法から現像まで〜

インスタントカメラを使った撮影方法を紹介したいと思います。
今回はチェキinstax mini8+を使って撮影します。
dsc01976
 

 

まずは設定をしましょう!最初に撮る場所の光の量、天候を見て明るさのダイヤルを合わせます。今回は室内で使うので、家のマークに合わせて使います。
dsc01979%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

○ 撮影のコツ
この時、明るさの調節をしないまま撮ったり、撮るものとの距離が近すぎると写真に何も写らない場合があるので注意してください!

 

早速写真を撮ってみましょう。シャッターボタンを押すと、写真が出てきました!

dsc01980

 

数分待つと先ほど撮った写真がだんだん浮かび上がってきます。

dsc01983
dsc01984

 

 

空いているスペースに文字やイラストをお好みで書き入れて、出来上がり!完成です。

dsc01987
dsc01988
 

今回はカラフルなペンを使ってデコレーションしてみました。このように、誰でも簡単に写真を楽しむことができるところがインスタントカメラの最大の魅力なのです。

デコレーションすることで、世界で一つだけの思い出に

撮った写真をデコレーションすることで、さらに楽しみ方を広げることができます。マスキングテープやカラフルなペン、シールなどを使ってオリジナルデザインの写真を作れます。そのままでも可愛いのですが、一工夫することによってより素敵な思い出になります。特にアルバムなどを作成する際にメッセージを入れることで楽しい雰囲気を演出したり、シールをたくさん貼ってポップに仕上げたり。一言メッセージを書くだけでもお洒落になるので、イラストを描くのが苦手な人もチャレンジしやすいです。あらかじめ色や柄のついたフレームを使うのもオススメです。

sticker-1

インスタントカメラを楽しもう!

今回は、Instagramで見つけた素敵なインスタントカメラで撮った写真を紹介します。ぜひ皆さんもいろんな場所で自分の”いいな!”と思う瞬間でシャッターを切ってみてください。

 

Shih0107さん

大晦日に撮ったという、富士山がとても幻想的で綺麗な写真。淡い色合いがとても素敵で絵画のような雰囲気に思わず見とれてしまいます。

(instagram @shih0107)

 

narnianwandererさん

2つの写真で1つの写真になっているような撮り方がお洒落です。並べるものの色が揃っていることで、自然と統一感が生まれています。

K.さん(@narnianwanderer)がシェアした投稿

(instagram @narnianwanderer)

 

jinchuferrerさん

さまざまな場所で撮ったフィルムを並べて撮影したものです。旅行先などに行く際は、インスタントカメラを持って出かけてみると、また違った視点で景色を見ることができるかもしれませんね。

(instagram @jinchuferrer)

 

annamcnaughtyさん

こちらは鮮やかな色とモノクロの色を上手く対比しているところが特徴的です。写真の一部の色をあえて違う色で印刷しているこだわりが、かっこいいですね。

(instagram @annamcnaughty)

 

最後に

シャッターを切るだけで手軽にレトロでお洒落な写真を撮れるところが魅力的なインスタントカメラ。手書きのメッセージでオリジナル感を出したり、お好みのフレームを使ったり。撮る回数を重ねるうちに、きっと自分流の楽しみ方を見つけることができると思います。ぜひ、インスタントカメラを持っていろんな所に出かけてみてください。

 

(2017.2.23)
ShigematsuFumika

著者紹介

重松芙史香ShigematsuFumika

女子美術大学デザイン・工芸学科のヴィジュアルデザイン専攻に所属しています。かわいいものを集めるのが大好きです♡
記事一覧へ