ただのサマーインターンで終わらせない!大事なポイント

サマーインターン

夏休みの時期になりました。夏休みは遊んだり制作に熱中したり経験値を自由に伸ばすチャンス期間です。読者の方で、この夏初めてインターンを受ける方も多くいると思います。今回はそんな方向けに、サマーインターンに参加するうえで意識すべき大事なポイントについてご紹介したいと思います。
編集・執筆 / Haruna Kawanabe, AYUPY GOTO

目次

  • 1.夏休みのインターンとは
  • 2.まずは服装!
  • 3.インターン中のポイント
  • 4.これからに繋げるインターンテクニック
  • 5.最後に

1.夏休みのインターンとは

「インターン」は、学生がキャリアや将来に向けてスキルを伸ばすことを目的として、様々な企業で行われています。
特に夏のインターンは、就職活動を来年に控えた大学3年生向けのインターンが多いです。そのため夏のインターンは就職活動の第一歩と言えます。今回は充実したインターンにするためのポイントをまとめました。

▼参考リンク

インターンシップ(通称:インターン)って何?|仕事百科

2.まずは服装!

インターンに行く前に、まず悩むのが服装です。スーツがいいのか、私服なら何を着ればいいのか、迷うことがあると思います。しかし、実際に現場で働くクリエイターの方々はほとんどが私服です。そのため私服で行っても大丈夫です。
しかしインターン中は学生でも企業の一員となります。その企業の印象を損ねるような服装には気を付けましょう。

今後に活かせる服装選び
服装を選ぶのが苦手な人は、この機会に自分が着る服装のイメージをピックアップして保存しましょう。就職活動中、忙しい時期に服で悩む時間を削減できます。

3.インターン中のポイント

いつもの制作環境と違うことで本来の力が発揮できないことも稀ではありません。そのような事態でも十分な力を発揮し、活躍できるポイントをご紹介します。ぜひインターンに役立ててください。

これは絶対にオススメ!1日3行日記

インターン3
1日の自己評価と感想を書きましょう。良かった点と反省点をあげ、その解決案を書くとより良い制作ができるようになります。

どんな作業にも活かせる!スケジュール管理

インターンには1日〜1週間、その他様々な期間があります。その多くが短い時間で多くのことをこなさなければいけないスケジュールが組まれています。
最初に1時間毎のスケジュールと細かいタスク(やること)を書き出します。それを守って制作をしていくと、ペース良く制作ができます。
タスクやスケジュールは作業のことだけでなく、会議や休憩のことも入れるのがポイントです。

作業にメリハリをつける!生活習慣

インターンは密度の高い日々が続くため作業にメリハリをつけないと頭が煮詰まってしまいます。
家では作業をせずにちゃんと休養をとりましょう。そうすることで生活にメリハリがつき、より良いアイデア出しや、作業リズムが作られます。

悩まず吸収!現場の知恵

自分が疑問に思っていることは現場のクリエイターに聞いてみましょう。質問に対していくつかのアドバイスと解決方法を現場のクリエイターから学ぶことができます。

社会で使える!意識しておきたいグループワークのポイント

自分が何を伝えたいのか根拠を順当に説明しましょう。考え方も使う用語も違う相手とチームを組むのでイラストや図をうまく使って説明すると、うまく考えが伝わる可能性があります。
作業が煮詰まってくるとお互い話を聞く余裕がなくなることがあります。休憩をとった後や次の日にもう一度内容を整理して、話合ってみましょう。

ここでチーム力を上げる!グループワークの小技

違った考え方の人でも一緒に休憩をとることでお互いの考え方やスキルがわかるようになります。チームで呼吸を合わせて課題に取り組みましょう。
その中で、作業中でもお互いの進捗を確認することは大事です。悩んだ時にお互い相談しやすくしたり、作業のフォローがしやすくなります。

4.これからに繋げるインターンテクニック

インターン1

インターンで得た経験を今後の制作に繋げることも大事です。他にもFacebookなど情報を共有できるSNSで、お世話になったクリエイターさんと繋がることがオススメします。
就職活動では一早く情報を手にいれ、実行することが大切です。そのため情報を手に入れやすいSNSで繋がることで、現在企業が注目している情報や、開催予定のイベントを確認することができます。

5.最後に

夏のインターンはとても重要です。この体験で得られたものは後々の制作や就職活動、人間関係にも生かされるのでぜひ参加してみてください。そしてただの思い出にならないよう、記事のポイントを元にいろいろな発見ができれば良いと思います。夏のインターン頑張ってください。

(2016.8.6)
HarunaKawanabe

著者紹介

川鍋春菜HarunaKawanabe

多摩美術大学 美術学部 情報デザイン学科 情報デザインコースに 所属しています。UI/UXやサービスデザインについて勉強しています。 趣味はアニメ、アナログゲーム、デジタルゲームなどなど。
記事一覧へ