フォトジェニックな空間から流行を読み取る。SNS映えするカフェのデザインについて知ろう

photogenic01

SNSなどでよく見かけるフォトジェニックな空間が魅力的なカフェ。美味しさはもちろん、写真映えのするおしゃれな雰囲気を感じることができる点が特に人気を集めています。カフェと写真、一見あまり関係ないように思うかもしれませんが、デザインの視点で見ると流行との関係性を読み取ることができます。今回はそんなカフェのフォトジェニックな空間と、デザインについて考えていきたいと思います。編集・執筆 / SHIGEMATSU, AYUPY GOTO

はじめに

フォトジェニックな空間とは、写真映えのする場所のことを指しています。最近ではインターネットサービスの発達もあり、SNSを通して簡単に、流行の移り変わりや情報が手に入ります。たくさんの人が訪れている場所が人気の理由を考えてみると、SNS映えするフォトジェニックな空間かどうかが左右していることが多いです。どれだけSNSは人を動かす影響力を持っているということですね。思わず写真を撮りたくなるような空間に魅力を感じている人が多いのかもしれませんね。

今、話題を集めているカフェの傾向

美味しさはもちろん、写真映えする珍しさや華やかさがポイント

食べ物・飲み物が美味しいお店であれば、お客さんが来ることは見込むことができますが、最近のカフェの傾向は見た目を重視したものが多いです。写真を撮りたくなるような、演出にはこだわりが感じられ、それは食器やインテリアだけでなく、フォトジェニックな盛り付けをした食べ物も増えてきています。例えば、発色の良いカラフルな飲み物や、アーティスティックな盛り付けがされた食べ物など、見た人の心に残るインパクトのあるものが提供されています。

カフェの内装に、こだわりが詰まっている

その街やカルチャーを表した華やかな色合いだったり、お姫様のような世界観だったり、人気インテリアブランドの家具で埋め尽くされていたり……カフェごとで、コンセプトに沿った空間が作り込まれている点も人気の秘訣です。最近では世界観を重視したカフェが多く見られ、そういった場所には個性があり、写真映えするためSNSを通じて若い人を中心に人気を集めています。カフェの中にフォトスポットとなっている場所もあり、話題のきっかけにもなっています。フォトジェニックなカフェにいった際には内装もしっかりチェックしてみてください。

カフェオリジナルデザインのグッズの販売

カフェのロゴやマークを使ったオリジナルグッズを販売している店が増えてきています。コップやタンブラーといったカフェらしいものから、トートバッグやTシャツなど幅広く展開しているところが特徴です。その場所でしか買えないオリジナル感、そして何と言ってもシンプルでおしゃれなデザインが注目されています。こちらも写真映えするため、その場で買って一緒に写真を撮る人もいるようです。中にはカフェと洋服のブランドとのコラボ商品も販売されており、カフェオリジナルグッズの人気の高さがうかがえます。

フォトジェニックなカフェ紹介

今回は、思わず写真を撮りたくなってしまうフォトジェニックなカフェをいくつかご紹介したいと思います。

CAROLINE DINER

50年代のアメリカの雰囲気をコンセプトとしたカフェです。名物はクリームソーダ。カラフルな色のソーダはいろんな味があり、写真映えすること間違いなし。店の中にはアメリカバージョンのプリクラ機もあり、モノクロ写真とカラー写真のどちらかを4コマ分撮ることができます。また、グッズも展開しており、オリジナルデザインのカフェのロゴを使ったTシャツやバッグが人気です。

 

 

 

● CAROLINE DINER
住所 東京都渋谷区神宮前2-14-11 1F
http://caroline1.theshop.jp

 

DUMBO Doughnuts and coffee

ニューヨークドーナッツとコーヒーのスペシャリティストアです。店のイメージカラーは、カフェでは見かけることがあまり少ない強いピンク色を基調としています。もちろんカップもピンク色で、持っているだけでおしゃれな雰囲気に。ニューヨークサイズの大きなドーナッツを、ピンクが印象的なカップに乗せて一緒に写真を撮るのがオススメです。

 

 

 

● DUMBO Doughnuts and coffee
住所 東京都港区麻布十番 2-17-6 1F
http://www.dumbodc.com

 

AOYAMA FLOWER MARKET TEA HOUSE

花屋さんで有名な青山フラワーマーケットのカフェです。温室をコンセプトにしており、店内のいたるところに花と緑が溢れているのが特徴です。季節ごとに花が生け変えられていて、入った瞬間から植物の素敵な香りに包まれます。視覚的にも楽しめる、見た目にもこだわった花を使ったメニューを楽しむことができます。見渡す限り広がる植物の世界にきっと魅了されるはずです。

 



 


 

● AOYAMA FLOWER MARKET TEA HOUSE
<南青山本店>住所 東京都港区南青山5-1-2
http://www.afm-teahouse.com

 

GOOD TOWN DOUGHNUTS

アメリカンな雰囲気を感じられる、ドーナッツを中心としたカフェです。店内に置かれている家具やインテリアはアメリカで買い付けてきたもので、どれもこだわりが感じられるものばかりです。ドーナッツを頼むと切り株デザインのお皿で出てくるところがユニークでインパクトがあり、人気を集めています。

 


 

 

● GOOD TOWN DOUGHNUTS
住所 東京都渋谷区神宮前6-12-6 J-cube B 1F
http://www.good-town.com

 

HATTIFNATT 吉祥寺のおうち

日本人絵本作家の野田智裕さんと篠崎真裕さんのクリエイターユニット、マリーニ・モンティーニさんの絵がたくさん描かれているファンシーなカフェです。見た目も可愛らしい130cmの少し小さめの入り口から足を踏み入れると、そこはまるで絵本の世界に迷い込んだような雰囲気に包まれます。店内の壁全体にペインティングされており、見ているだけでほっこりとするイラストに癒されます。ラテアートの絵やケーキのイチゴも顔がついていたり…どれを頼むか迷ってしまいそうです。

 

 


 

● HATTIFNATT 吉祥寺のおうち
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-22-1
http://www.hattifnatt.jp

 

KAWAII MONSTER CAFE

きゃりーぱみゅぱみゅさんの美術演出などで知られているアートディレクターの増田セバスチャンさんがプロデュースした、カラフルな内装が特徴のカフェです。色鮮やかな店内は4つのエリアに分かれており、それぞれ異なる雰囲気を楽しむことができます。見渡す限りカラフルな世界が広がり、普段とは一味違う日本のKAWAII文化を存分に体感することができます。入り口にはメリーゴーランドをモチーフにしたオブジェも飾られており、とにかくインパクトのある見た目に圧倒されます。食べ物もユニークなものばかりなので、外国人観光客の方にも人気が高いです。

 


 


 

● Kawaii Monster Cafe
住所 東京都渋谷区神宮前4丁目31‐10 YMスクエア 4F
http://kawaiimonster.jp/pc/

 

最後に

SNSで人気のカフェを調べてみると、フォトジェニックな空間が多い事が分かります。デザイン視点で見ても、しっかりとしたコンセプトで作り上げられた空間は、カフェとは思えない魅力的なコンテンツで溢れています。みなさんもフォトジェニックなカフェに行った際は、是非お気に入りの場所で写真を撮ってみてくださいね。

 

(2016.12.28)
ShigematsuFumika

著者紹介

重松芙史香ShigematsuFumika

女子美術大学デザイン・工芸学科のヴィジュアルデザイン専攻に所属しています。かわいいものを集めるのが大好きです♡
記事一覧へ