家より作業がはかどるかも? レンタル創作スペースを使ってみる

top%e7%94%a80705-4

作品を制作するのに、作業スペースって大事ですよね。家や学校以外で、あるいは複数人で作業したいと思った時に、外出先で作業をする場所の確保は、意外と難しいと筆者は思います。 実は、そんな創作活動をしたい人に向けて設備が整えられた場所、レンタル創作スペースが存在します。今回の記事ではそんなレンタル創作スペースについてご紹介したいと思います。編集・執筆 /NISHIDA, AYUPY GOTO

●意外と難しい、最適な作業場探し

モノづくりや創作活動に熱中したことのある方なら、部室や大学のアトリエなどで、複数人で一つの空間にいて、時には飲み物やお菓子をつまみ喋りながら、自由に絵を描いたり、作品を見せ合ったり、感想を言い合ったりすることで、物語や作品の構想を膨らませる、そういった放課後を過ごした記憶がある方も多いのではないでしょうか。

筆者は小学生の時に「イラスト倶楽部」に所属していたのですが、友人たちとお絵描きに没頭していた頃からそういった時間が大好きでした。
人と一緒に創作するという環境は、一人で部屋にこもって制作するのとはまた違った楽しみや思いがけない作品の発展をもたらしてくれます。
しかし、実はそういった一緒にわいわい作業できる場所の確保はとても難しいのです。学校に場所を与えられている時は気づきませんでしたが、離れてみてつくづく実感しました。
世の中に、あの、放課後の部室みたいに集まれる場所はないのだろうか!?
 
パソコン作業が主ならカフェなどを利用する手があるかもしれませんが、Wi-fi環境や電源が必ずある訳ではないですし、小さなスケッチブックひとつ開くにも店員さんに嫌な顔をされそうで、なんとなくやりづらいです。
カラオケの個室やファミレスのドリンクバーは便利だけど、騒音が気になったり、長時間はいられなかったり……逆に静かな図書館に行くと、自分たちも会話や相談ができませんし、スペースを汚してはいけないとなっては画材が持ち込みづらかったり、ネットカフェの個室では机が狭すぎたりします。
どこかにちょうどいい場所は無いかなぁ〜と街中を彷徨って、結局良い場所が見つからないという経験が筆者は何度かあります。
 
しかし、長い間探し、彷徨っていたところ、なんと、発見いたしました!
お金を払って時間制で充実した設備や作業スペースを借りられる場所! 個人でも自宅以外で作業をしたい方は必見の「レンタル創作スペース」です。

●レンタル創作スペース

世のレンタルスペースの中でも、とくに創作活動を行う方のサポートや創作環境の提供を目的に設立されたものが存在するのです。料金形態や設備はスペースによって様々ですが、自分の目的に合ったベストなスペースがきっと見つかるはずです。
では実際に存在するレンタルスペースをいくつかご紹介していきたいと思います。

創作スペース「新規作成」

(引用:http://shinkisakusei.space/)

(引用:https://twitter.com/shinki_sakusei/status/695453850635874309)

webサイトhttp://shinkisakusei.space/
住所:〒110-0015 東京都台東区東上野3丁目36-10
営業時間:11:00 ~ 23:00(毎週火曜日定休)
【個人席料金】
30分/250円
3時間パック/1200円
【グループ席料金】
30分/200円
3時間パック/1000円

グループ席と個人席があり、PCや画材が充実した環境で作業ができます。
2階には、最大20人規模で集まることのできるグループ用のスペースもあります。 (筆者は10人ほどで利用したことがあります)
PC(高機能メモリとCPU、高画質ディスプレイ、液タブ、板タブ、各種ソフトウェア等々) 画材(色鉛筆、水彩色鉛筆、透明水彩、つけペン、鉛筆、コピックスケッチ等々) その他設備(スキャナ、コピー機、飲料、書籍等々) が使えます。
 

「創作者たちの、秘密基地」
「ここに来れば、作業が捗る」

(サイトより引用:http://shinkisakusei.space/)

 
2Fのグループ席スペースは友人の家にお邪魔した時のような、ほっこりした雰囲気です。机に画材を堂々と広げながら創作の話で盛り上がるには最適です。

BUSHITSUシモキタザワ

(引用:http://bushi2.com/)

(引用:http://bushi2.com/aboutus/)

webサイト:http://bushi2.com/
住所:東京都世田谷区代田5-1-16 KB ONE 2F
営業時間:10時~20時
定休日:なし
利用料金:3時間/500円 ※1日利用は1000円

BUSHITSUシモキタザワでは、仕事や作業、会議の場として、コーヒーを飲みながら自由に電源やネット回線が利用できます。 また、教室やワークショップ、イベント会場としても利用できるそうです。

「学生時代に、自分の夢を持ち寄りながら仲間同士で集った場所、部室。
全国大会を目指す者もいれば、恋愛話をしに来る者、ただ遊びたいだけの者もいて・・・。部室は、様々な人物が立場や思想を飛び越え共存できる場所です。BUSHITSUシモキタザワでは、そのような部室のユルくて楽しい、そして情熱に満ち溢れた空気感を大切にしながら、モノづくりに励む人々を応援していくコワーキングスペースを目指します。世界へ羽ばたけるスキルとアイディアを持った方、ただ楽しいからモノくりをしている方、モノづくりしてみたいけれど何をしたいか定まっていない方・・・など、志を問わず、私たちは全ての方を「モノづくり応援コワーキングスペース」として応援し続けます。」

(サイトより引用:http://bushi2.com/aboutus/)

まさに「部室」のような空間を提供しようとしているスペースはありがたいです。ユルく、それでいて情熱にあふれた空間から生み出される創作の可能性は無限大です。

クリエーターズカフェ『秋葉原制作所』

(引用:http://www.comipo.com/pressrelease/pr20110407.html)

(引用:http://www.coworsun.com/seisakujo.html)

webサイトhttp://www.seisakujo.com/
住所:千代田区外神田3-8-6イサミヤ第7ビル2F
営業時間:月曜~木曜日:11~23時
金・土・祝前日:11~翌11時(24時間営業)
日曜日・祝日:前日の営業~23時
利用料金:60分/490円
3時間コース/1170円
(※6時間ナイトパックなどもあります)

こちらは創作活動の中でも特に、同人誌制作者を応援することに特化した場所です。
デスクや画材の無料レンタル、イラストソフト搭載のPC設備の他に、原稿用紙やトーンなども販売していることやA3スキャナ・製本機能付きコピー・プリンタが利用できることなどが特徴です。
またこちらで、小ロットでQUOカードや図書カード、テレホンカードなどの入稿もできるそうなので、オリジナルグッズ制作を試してみるのも楽しそうですね!

こちらの店舗は長時間座っても疲れないチェアーや、全席仕切られた席、原稿を広げても大丈夫な広い机など、個人での創作に集中できる環境が整っています! 物販スペースでは、画材をその場で買い足せて、栄養ドリンクなどの扱いもあります。 締め切り前など、本格的に創作活動に集中したい際に利用してみるのが良さそうです。自宅作業より雑音や誘惑が少なく、捗るのではないでしょうか?

●個人創作に没頭するだけではなく

絵を描くこと、ものづくりをすることそのもののサポートは勿論、そういった活動をしている人たちのコミュニケーション、交流の場にもなるのがレンタル創作スペース。「場」を存分に利用して、普段はなかなか出来ないような複数人で合作をしたり、同好の士で集いオフ会を開いて語りあいながらその場でアイデアをすぐ形にしてみたり、そんなふうに楽しく思うがままに利用してみてはいかがでしょう。


▼作業場所について、じっくり考えてみる?

他にも制作スペースについて考えられる記事があります。併せて読めば最適な作業環境探しの助けになるかもしれません! 参考にしてみてください。
 
アーティスト・美大生が快適に制作するために必要な場所。「アトリエ」を知ろう
家で作業に集中出来ない!そんなときに使いたいオススメの作業場

●最後に

創作活動をする人を応援するレンタル創作スペースのような環境は意外と沢山あるようです。この記事で紹介した場所以外にもあると思うので、是非探してみてください! そして、みなさんが各々の最適な場所で創作活動をして、仲間を見つけて交流することでもっと素敵な作品を生み出すこと、創作を存分に楽しまれることを願っています。

(2017.7.10)
nishida

著者紹介

西田歩未nishida

武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻日本画コース在学。読書と標本・剥製集めが趣味です。
記事一覧へ