就職活動にもつかえる!?情報収集のためのTwitter活用術

vivivit_情報収集のためのTwitter活用法1

みなさんは普段SNSを利用していますか? 最近では「Twitter」「Facebook」「Instagram」「mixi」……といった様々なSNSが存在し、どれも知人や友人間のコミュニケーションツールとして便利で楽しいサービスです。ですが、SNSは遊びに使えるだけでなく、就職活動の情報収集にも有効的なサービスとなっています。今回はそんなSNSのなかから、「Twitter」を使用した情報収集についてご紹介したいと思います。
編集・執筆 / SUZUKI, AYUPY GOTO

●Twitter(ツイッター)とは?

twitter_login
URL| https://twitter.com/download?logged_out=1&lang=ja
「Twitter」とは「ツイート」といわれる140文字以内の短文や写真、動画の投稿を共有することができる情報サービスです。2006年に開始したサービスで、現在3億人以上が利用しており、世界中の人や企業が活用しています。気になる投稿には「いいね」や「リプライ(返信)」、拡散できる「リツイート」といった機能を使ってコミュニケーションを楽しむことができます。
無料で使え、気軽に投稿共有できるのが人気と言えそうです。

●どうしてTwitterは情報収集にむいているの?

なぜ「Twitter」は情報収集にも向いているのでしょうか。下記のような理由があげられます。

・リアルタイムの最新情報を知りやすい

Twitterは手軽に投稿できる特徴から、「今」の出来事が多く書き込まれます。Twitterに書き込まれるような最新情報を知っていることで、就職活動を有利に進めれる可能性もあります。また、キャリアセンターなどには集まっていない、セミナーや交流会の情報告知に利用されることも多いです。
情報収集のメリットはこちら!

・想定外の特別な情報も目に入る

Twitterにはツイートを第三者が拡散することができる「リツイート」という機能があります。このリツイート機能によって、自分が今まで関心がなかった業界・話題の情報について目にする機会が増えると思います。一見、自分と関わりがないような話もいつかアイディアに活かせる瞬間がやってきます。無意識に視野を広げるきっかけとなるツールであるといえます。

・気になる業界、人を身近に感じやすい

憧れのコンテンツを作った人が、普段どのようなことを考えている人なのか興味はありませんか。その人が今考えていること、気になっているもの、趣味などを知ることは将来を考える上で参考になることがたくさんあります。就職活動をする上でモチベーション維持にもつながるため、気になるクリエイターさんがTwitterを使っていないか、是非チェックしてみてください。

●だれをフォローしていけばいいの?

・ロールモデルとなる人を見つけよう!

ロールモデルとは、考え方や行動のお手本になる人のことです。憧れの人・尊敬する人がTwitterを使用していないか検索してみましょう。もし具体的な人物が思い浮かばない時は、好きな広告や商品をつくっている会社の名前を検索して、企業アカウントをフォローしてみましょう。
ロールモデルを持つ重要性について

・ロールモデルとなる人の周辺を見てみる

憧れの人・尊敬する人が普段どのような投稿を見ているのかを知ることは、その人の業界や興味関心を知る上でとても有効です。どんな人をフォローしているのか覗いてみましょう。少しでも気になったら自分もフォローしてみると、新たな出会いがあるかもしれません。

・リンクされた記事元をチェック

Twitterを活用していく中で、フォローしている人が記事のリンクをつけたツイートをすることがあると思います。それは、フォローしている人が普段チェックしているメディアを知るチャンスでもあります。関心のある分野に特化したメディアを知ることは、良質な情報を手にいれることに適しています。メディアの公式アカウントをフォローして、時間がある時にアクセスしやすい環境をつくることもおすすめします。

フォローしておきたい!Twitterアカウント

業界の最新情報を得ることのできる、注目のTwitterアカウントをご紹介します。

学生クリエイター向けの就活&ポートフォリオノウハウを知る|ビビビット

世の中が注目している情報!?みんなのブックマークがわかる|はてなブックマーク

日本最大級のアート・デザイン展覧会情報メディア|TokyoArtBeat

美術館の展示情報もゲットできる!カルチャー情報メディア|CINRA.NET

ファッション業界のクリエイティブな情報を配信|Fashionsnap.com 

最先端テクノロジー×ファッションメディア|DiFa

生きるように働く人の仕事探し|日本仕事百貨

クリエイティブ職以外のユニークな仕事を知る|Wantedly さん

日本のクリエイティブカンパニー|PARTY

奥が深くて楽しいブックデザインの世界|祖父江慎さん

SNS漫画が大人気|かっぴーさん

UI/UX Designerの知識が深まる|Tomo Tsubota さん

幅広いクリエイティブ分野のPR|塩谷舞(しおたん)さん

テクノロジーで社会の課題を解決したい|モリジュンヤさん

空間で世界観をつくりだすフロップスタイリスト|遠藤歩さん

●公式Twitter機能を便利に使う

情報収集につかえそうな、Twitterに備え付けられている機能をご紹介します。
リスト機能 vivivit_twitter3
特定のユーザーを選んで、そのユーザーの投稿ツイートだけを表示できる機能です。「ファッション」や「ウェブデザイン」といったように特定の分野ごとにリストを作って登録すれば、欲しい情報を効率よく得ることができます。非公開にすることも可能です。

ハッシュタグ機能

ハッシュタグとは、ツイートに「#◯◯」というように書くことで検索しやすくなるタグ機能です。一般的には、セミナー・イベントの感想を共有するために使われたり、同じ趣味を持つ人たちが感想をのべてまとめて見るために使われたりします。自分でオリジナルタグをつくることも可能なので、あとで見返したいことに「#◯◯のメモ」などつけてツイートしておくと、振り返って情報を確認するのに便利です。

自分へのダイレクトメッセージ

vivivit_twitter2

相互フォロー同士、またはオープン設定している人であればメッセージを送ることのできる「ダイレクトメッセージ」機能を使って、非公開で自分宛にダイレクトメッセージを送ることができます。今は時間がないからあとで読みたいツイートがあった場合に自分宛にメモ代わりで送ることもできたりと便利です。自分がメモした時系列順にツイートを振り返ることができます。

●最後に

Twitterでの情報収集は多くの情報が手に入る反面、今の自分にとって必要なものをすくい上げる難しさがあります。また、事実でない情報が拡散されることがあるため、真実かどうかしっかり自身の目で見極め、賢くツールをつかって日常的に情報収集を行う癖をつけていきしょう。

(2016.5.31)
suzuki nana

著者紹介

鈴木那奈suzuki nana

東北芸術工科大学グラフィックデザイン学科に所属しています。 旅行に行くことがすきです。最近はラーメンの食べ歩きにはまっています。
記事一覧へ

人気記事

Sorry. No data so far.