出展作品ピックアップ!ビビビット展2021冬レポート


デザイナー志望の学生が企業と直接コミュニケーションを取れるイベント「ビビビット展」。2020年以降はオンラインにて開催してきましたが、2021年度も開催いたしました。
この記事では、2021年冬開催の出展作品をピックアップしてご紹介します。全国から選抜された2023年卒のクリエイターの原石たち!どうぞご覧ください。
編集・執筆 / YOSHIKO INOUE

1.ビビビット展とは
2.サービスデザイン部門
3.ゲームデザイン部門
4.3DCGデザイン部門
5.最後に

 

1.ビビビット展とは

「ビビビット展」とは、(本メディアの運営会社でもある)株式会社ビビビットによる全国の学生デザイナーの選抜作品展です。2021年度冬開催は例年と少しかたちを変え、選抜作品展に加え「企業配信日」を新設。より多くの方の進路につながるイベントに進化しました!▶ビビビット展特設サイト

●デザイン・ゲーム編
選抜作品展示日:2021年12月17,19日(19日は一般公開日)
企業配信日:2021年12月18日
●3DCG編
選抜作品展示日:2022年1月21,23日(23日は一般公開日)
企業配信日:2021年1月22日

▼企業配信のテーマ一覧

この記事でご紹介するのは選抜作品展の展示作品のピックアップです。
 

選抜作品展は、ポートフォリオ型就職サービス「ViViViT(ビビビット)」を運営している強みをいかし、展示に「デザイナー採用予定のあるクリエイティブ企業」を招待しています。学生の展示経験企業とのコミュニケーションの場を提供すべく、毎年夏・冬に実施してきました。

2020年以降はオンライン開催に替わり、ハイレベルなクリエイターが全国から参加しやすくなりました。ビビビット展をきっかけにインターンが決まったり新卒選考にスムーズに進んだりと、嬉しい報告も相次いでいます。

▼東京の会場で実施していた2019年の様子

▼2020年はオンラインツールRemoを使用して開催

ビビビット展特設サイト

出展者の方のコメント

たくさんの方々に作品を見ていただき、企業の方とのコネクションができたからです。私は特に総合大学で学校にデザイナーの求人が来ることがなく、企業を知ることや自分を知ってもらうことにハードルを感じていたので、今回10社近くの企業さんから面談や説明会に呼んでいただき、貴重な機会でした。
また、作品やキャリアについての質問をしていただき考えを深める機会にもなりました。
所属:早稲田大学
思っていた以上にいろんな企業の方とお話をする機会があってとてもよかったです。初めて出会った企業の方などもいて、新たな発見を得ることができました。また、作品に対するフィードバックをたくさんいただき、今後のブラッシュアップでさらに良い作品に生まれ変わるのではないかと今からワクワクしています。また、今後デザイナーとしてどう活躍すべきか、どのようなデザイナーになりたいのかといったことをたくさんの面談を通して気づくことができました。
所属:芝浦工業大学大学院
思った以上に多くの大手企業と交流できました。論理的思考や挑戦的なところを褒めていただきました。
所属:九州デザイナー学院
いろんな企業の方から自分の今のレベルや作品についてアドバイスを受けたので、就活に向けての目標が出来ました。
所属:東京造形大学
どんな企業さんが自分に興味を持ってくれているのか、どんな企業さんがどんな事業を行っているのかなど業界についても深く知ることができました。作品を制作する上での注意点やリファレンスがしっかりしていると言われたことが嬉しかったです。
所属:ASOポップカルチャー専門学校

ここからは、2021年12月〜2022年1月にオンライン開催した際の出展作品をピックアップしてご紹介します!当日はオンライン会場で、自身のブースのボードにて自由に展示が行われました。

2.出展作品紹介:サービスデザイン部門

美大生と飲食店のマッチングサービス

作者所属:愛知県立芸術大学

 

買い物をしながら献立作成ができるサービス

作者所属:早稲田大学

 

街巡りをしながらカフェ活を楽しめるサービス

作者所属:長岡造形大学

 

ランダム商品の交換を簡単にできるサービス

作者所属:東北芸術工科大学

 

個展をひらきたい学生と企業のマッチングサービス

作者所属:芝浦工業大学大学院

 

デザイナー志望の学生と企業のマッチングサービス

作者所属:南山大学

 

▼終了後、出展者によるツイートも!

3.出展作品紹介:ゲームデザイン部門

2人の“カナタ”のパラレルワールド・アドベンチャーゲーム


作者所属:武蔵野美術大学

 

世界に甘さを取り戻す!“おかし”なアクションゲーム


作者所属:バンタンゲームアカデミー

 

人型ロボットによる就活メンセツバトルゲーム


作者所属:京都芸術大学

 

魔法少女のアドベンチャーゲーム


作者所属:東京造形大学

双子の国王による、光を取り戻すためのアクションアドベンチャーゲーム


作者所属:東京造形大学

 

やどかりの男の子がゆく!アクションアドベンチャーゲーム


作者所属:東洋美術学校
 
▼終了後、出展者によるツイートも!

4.出展作品紹介:3DCGデザイン部門


作者所属:HAL大阪
 


作者所属:HAL東京
 


作者所属:HAL東京
 


作者所属:武蔵野美術大学

 


作者所属:成安造形大学

 


作者所属:横浜デジタルアーツ専門学校

 

5.最後に

力作揃いの出展作品はいかがでしたか?
イベント期間は一般来場日も設けており、そちらにご来場いただくと、すべての作品が閲覧可能です。

次回のビビビット展情報はViViViTのユーザーメルマガやTwitter(@vivivit_jp)でお知らせしますので、ぜひチェックしてくださいね。
出展者の皆さま、来場企業の皆さまありがとうございました!
ビビビット展公式サイトはこちら!

毎年夏・冬に開催しているビビビット展。2021年の夏開催は「サービスデザイン」に特化し、オンラインで開催します!今回ご紹介したような、レベルの高いクリエイターと一緒に出展してみませんか?

ビビビット展 2021年夏開催
日程:2021年7月28~29日(火・水)
場所:自宅から参加(オンラインツールRemoを使用)
https://www.vivivit.com/events/vivivit-ten/recruitment

出展が決まると、ブラッシュアップを現役デザイナーのメンターと一緒に行います。時間をかけて仕上げるからこそ、発表する喜びはひとしお!
来場企業のコメントから、さらなるスキルアップにはどうすれば良いか、夏の制作目標が見つかるかも。夏のインターンシップや選考に声がかかった過去出展者も多数いらっしゃいます。
たくさんのご応募お待ちしております!
ビビビット展公募サイトはこちら!

(2022.1.27)
Yoshiko Inoue

著者紹介

井上佳子Yoshiko Inoue

はたらくビビビット編集長。 株式会社ビビビットの社員です。ポートフォリオづくりに役立つ情報発信を目指します。 Twitter
記事一覧へ