デザイナーになりたい就活生のために。デザイナーが語るトークイベント「ボム」で、クリエイティブ業界の理解を深めよう!

「社会で活躍するデザイナーは、就活時代、自身の何をアピールしていたの?どんなことに悩んでいたの?」
就活について情報収集したり、社会で活躍するデザイナーの姿を目にしたりすると、そんなことが気になるときはありませんか。
2019年1,2月に開催するクリエイターのための就活トークセッション「ボム」では、社会で活躍するデザイナーが、学生に向けて「プロとして世に出した制作物」や「デザイナーとしての働き方」についてお話します!この記事では、そんなイベントの概要をご紹介します。

自己分析や業界研究をもっと実践的に行いたい!
クリエイターのOBOG訪問がしたい!
……そんな皆さん、「 ボム 」でお待ちしています!

編集・執筆 /YOSHIKO INOUE, AYUPY GOTO

● クリエイターだけの就活トークセッション「ボム」とは?


「ボム」は、登壇者が全員クリエイターの、トークセッションです。テーマは「就活」
就活イベントといえばまず思い浮かぶのは「合同企業説明会」じゃないでしょうか。私達ビビビットは、いつでもどこでも聞ける「合説的な話」ではなく、就活が始まるこの時期にこそ知ってほしい「”デザイン”を仕事にする魅力」をお届けします。
登壇するのは、広告、ゲーム、映像などさまざまなクリエイティブ業界の第一線で活躍するクリエイターの皆さん。クリエイター目線で制作物・働き方・会社についてのお話を語っていただきます。
このイベントに参加した皆さんが、「やっぱりデザイナーになりたい!今すぐ何かつくりたい!」そんな思いで前向きに就職活動に臨めますように。そんなイベントを目指します。

ボムの申込みはこちらから

● 関東・関西会場のスケジュール

ボム - 関東会場 -

【会場】横浜ランドマークホール
神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2−1 ランドマークプラザ5F Googlemap

【日時】
2019年1月12日(土)/1月13日(日)

【対象】
2020~2022年卒業予定の学生

【参加方法】
特設サイトより予約必須(各セッションごとに先着順です。)

 

ボム - 関西会場 -

【会場】みやこめっせ 第二展示場A面
京都府京都市左京区 岡崎成勝寺町9−1 1F Googlemap

【日時】
2019年2月9日(土)/2月10日(日) 

【対象】
2020~2022年卒業予定の学生

【参加方法】
特設サイトより予約必須(各セッションごとに先着順です。)

● 多彩なスピーカー!各セッションごとの登壇者紹介 1日目

特別トークセッション:TYOテクニカルランチ/TTR

【関東のみ】1月12日(土) 13:00〜


イベント唯一の映像業界からは、TYOテクニカルランチさんが登場します。CG制作の豊富な経験をいかし、CMやVRやデジタルサイネージなど、あらゆるメディアやデバイスに対応した「映像」を制作するお三方に登壇していただきます。

【登壇者】
◆田内 健弥さん
取締役・クリエイティブディレクター/ディレクター。(株)モーニングを経て、2002年TYOグループへ参加。CGに関する造詣が深く、CG制作と演出を行なうセクション・MAGICを立ち上げる。

◆渡部 暁さん
専門学校卒業後、1996年にCG制作会社に入社し、CM、映画などのCG制作を行なう。その後、アニメーション制作会社など数社を経て、TTRのCG部立ち上げ時より参加。実写合成やアニメーションを得意とし、CMだけにとどまらず、MVや大型の360°シアターなど様々な映像を制作している。

◆山﨑 恒太朗さん
2010年東京工芸大学メディアアート表現学科を卒業し、同年株式会社TTRに新卒として入社。アシスタントを経て、2015年Compositorとしてデビューする。編集だけではなく、撮影にも立ち会い実写合成のアドバイスを行ない、テレビCMを中心に様々な映像を手掛ける。

特別トークセッション:カプコン

【京都のみ】2月9日(土) 13:00〜

※詳細が決まりましたらお知らせします!

スマホゲームセッション:コロプラ/ディー・エヌ・エー

【関東】1月12日(土) 14:40〜
【関西】2月9日(土) 14:40〜


スマホゲーム業界のなかでも代表的なコロプラさん、ディー・エヌ・エーさん。今回は、2社で活躍する若手デザイナーの方にご登壇いただきます!来場者の皆さんと年齢が近い分、就活のお話も共通点が多いかも知れません。ポートフォリオについてのお話も聞いてみたいですね!

【登壇者】
◆坪井 龍之介 さん(ディー・エヌ・エー)
東京藝術大学 美術学部デザイン学科を卒業後、2017年入社。学生時代は学校でデザインを幅広く学びつつ、自主制作でイラストを制作。現在は開発中のプロジェクトで、キャラクターモデリングなどを担当。

◆デザイナー(コロプラ)
※実名非公開。東京藝術大学を卒業後、コロプラに入社。「白猫プロジェクト」のキャラクターデザインからディレクションまで幅広く従事。2018年現在はコロプラ初の女性向けゲーム「Dreaming!」のキャラクターデザインを担当。

特別トークセッション:Cygames

【関東】1月12日(土) 16:20〜
【関西】2月9日(土) 16:20〜


Cygamesさんからは、デザイナー部・ゲームアートディレクター職の部長と若手デザイナーのトークセッション!両者のお話を聞いて、自身のキャリアプランを見つめ直すのも良いかもしれません。

● 誰が話すの?各セッションごとの登壇者紹介 2日目

広告業界トークセッション:SEESAW/たき工房

【関東】1月13日(日) 11:00〜
【関西】2月10日(日) 11:00〜


広告業界トークセッションでは、クリエイティブディレクター兼アートディレクターのお二人にご登壇いただきます。学生の中には、アートディレクターを夢見てデザインを勉強している方もいらっしゃるのではないでしょうか。具体的にはどのような働き方やお仕事をしているのか、リアルなお話を聞けるのが楽しみですね。

【登壇者】
◆村越 陽平 さん(SEESAW)
博報堂でマス広告制作に11年従事したのち、2018年に制作会社SEESAWの代表取締役に就任。デザインを主軸としてさまざまな新規事業開発やブランディングを行う。ACCグランプリ、SABRE AWARDSゴールド、SPIKES ASIAシルバー、ADFESTブロンズ、など国内外の賞を多数受賞。

◆藤井 賢二 さん(たき工房)
デザインプロダクト『TAKI PRODUCTS』クリエイティブディレクター兼務。多岐にわたる商品広告やファッション広告のアートディレクションを経験。自社ブランドデザイン室でのブランディングセミナー登壇により企業のブランド戦略にも参画。社会貢献活動「TAKI Smile Design Labo」の中心メンバーとしても活動中。

UI・デジタルプロダクトトークセッション:サイバーエージェント/ディー・エヌ・エー

【関東】1月13日(日) 12:40〜
【関西】2月10日(日) 12:40〜


私達の生活に一番身近なデザインといっても過言ではない「UIデザイン」。アプリのUIデザインや設計、改善まで幅広く関わっているデザイナーのお二方にご登壇いただきます。現場で活躍するお二人が、デザイナーとして働く上で心がけていることとは?じっくりお話いただきます。

【登壇者】
◆竹原 沙織 さん(サイバーエージェント)
武蔵野美術大学 基礎デザイン学科卒。2016年にデザイナーとして新卒入社。現在はAbemaTVで番組のグラフィックデザインやプロモーションに従事。グラフィック〜UIデザインまでを手がける。動物が好きでチワワを飼っている。愛犬の名前は「モカチョコ丸」。

◆久田 歩 さん(ディー・エヌ・エー)
京都のWEB制作会社に新卒で入社。その後上京し、広告代理店系WEB制作会社にて、UXデザイナーとして数多くのコーポレートサイトやアプリの設計・デザインを経験。2017年から現職。プロダクトデザイナーとしてアプリ企画、設計、デザインからその後の改善まで幅広く関わっている。

特別トークセッション:博報堂「言葉とデザインで人を動かす」

【関東のみ】1月13日(日) 14:20〜


東京2日目の特別トークセッションでは、博報堂さんが登場!広告代理店で働くクリエイティブディレクター・アートディレクター・デザイナー・コピーライターが、広告コミュニケーション制作の仕事をご紹介。「言葉の力で、人を動かす。デザインの力で、人を巻き込む。」20代から50代の4人が、それぞれの視点で日頃どのように仕事に向き合っているかを語り合います。

【登壇者】
◆長谷部 守彦 さん
コピーライター、CMプランナー、クリエイティブディレクターを経て現職エグゼクティブクリエイティブディレクターへ。国内外で多くのブランディング/広告キャンペーンを担当する。Cannes Lions、One Show、D&AD、SPIKES ASIA、AdFest、AD STARSなどの国際広告祭において審査員を経験。

◆倉田 潤一 さん
アートディレクター。2000年東京芸術大学卒業 2003年東京芸術大学大学院修了 同年、博報堂入社。D&AD受賞会員 ADC_NY受賞会員 ONE CLUB受賞会員。国内外の審査を経験、本年度はD&ADブランディング部門で日本代表審査員。D&AD、ADC、Cannes Lions、One Show、CLIO、ACC、TDC、ADFEST、文化庁メディア芸術祭、日本パッケージ大賞などGR、CM、ブランディング、デジタル、CI、VI、空間、パッケージなど様々な領域で、海外・国内広告賞・デザイン賞で金賞ほか多数受賞。

◆今井 容子 さん
コピーライター。2010年博報堂入社。さまざまなクライアントのブランディング/広告コミュニケーションを担当。商品開発、新規事業の立ち上げなどにも携わる。朝日広告賞、毎日広告デザイン賞、読売広告大賞、ヤングアドフェストファイナリストなど受賞。

◆平井 美紗 さん
デザイナー。2012年東京造形大学卒、2014年 東京藝術大学大学院修了、同年博報堂入社。倉田潤一ADに師事。ZOKEI賞、東京芸術大学卒業制作展デザイン賞受賞。倉田ADの下、デザイナー、イラストレーターとして作品に関与し、D&ADなど国内・国外賞を受賞。

特別トークセッション:コンセント

【関東のみ】1月13日(日) 16:00〜

※詳細が決まりましたらお知らせします!

● ボムに参加するには?

今回のイベント「ボム」では、各セッションごとに予約を受け付けます。セッションごとに先着順となりますので、気になるセッションは早めにご予約くださいね。複数セッションへの予約も可能です。

下記特設サイトからお申し込み後に送付される【申込み完了メール】は入場パスとして当日必要です。大切に保管してください。
ボムの申込みはこちらから

● 最後に

「デザイナーになりたい!」「クリエイターになって、こんな作品を生み出したい!」そんな想いでクリエイティブの勉強を始めたけど、就職活動はやっぱり憂鬱……。そんな人こそ、ぜひ「ボム」にお越しください。
単なる合同企業説明会とは違う、クリエイターによるクリエイターのためのトークセッション。多彩なスピーカーによる講演から、きっとあなたの将来や制作に対する想いを深掘りできるはずです。

ボムに参加する!

▼ボムの告知にご協力いただいているクリエイターさん

イベントの主旨に賛同いただいたクリエイターさんに、Twitterにてお知らせをしていただいています。積極的に情報発信しているクリエイターさんをフォローすると、「現場のデザイナーはいまどんなことに関心があるのか」を日常的に知ることができるのでおすすめですよ。
フリーランスデザイナーのすぴかあやかさん、紙媒体、UI、CIを中心としたデザインを手がけるとってぃさん、ありがとうございました!


 

(2018.12.27)
Yoshiko Inoue

著者紹介

井上佳子Yoshiko Inoue

女子美術大学卒業。 ビビビット社で、全国のデザイン・美術の学校へ行く仕事をしています。 ビビビットTwitterでもつぶやいてます( ^^ )/
記事一覧へ