【漫画記事】キュピピットといく!美大生の就職活動の日々。vol.5

ViViVit_top-min

「どのように就職活動を始めたらいいかわからない!」と悩む美大生・専門学生のために、ViViViTのマスコットキャラクターである「キュピピット」が、就職活動をスムーズに進める方法をご紹介させていただきます。前回は、「企業説明会」「面接準備」の2点について学びました。身だしなみや面接のノウハウを学び、順調に選考が進んでいた鈴木ですが……?今回も、キュピピットと一緒に、美大生の就職活動について学んでいきましょう!編集・執筆 / FUMIE HINO, AYUPY GOTO

● 登場人物紹介

vol.1はこちら!

 

落ち込んだときは

1-min

1-min

1-min

就職活動を続けていると、途中までうまくいっていたのに最終面接で落ちてしまったり、ESだけで落ちてしまったりと落ち込むことが増えていきます。
周りの友人たちが順調に選考が進んでいる中、自分だけがうまくいかない……学校の課題との両立もできない……壁にぶつかることがあるかもしれません。
「落ち込んでしまってやる気が出ない」そんな日もあるでしょう!ただ、一度自信をなくしても、落ち込むのは今日だけ!と決めて、切り替えて次の選考に備えられるようにしましょう。
 
会社は探せば山ほどあります。自分が諦めなければ、チャンスはいくらでもあるのです。落ち込むことがあっても諦めずに就職活動を続ければ、いつか自分に合った会社に巡り会えるはずです。
悩んでも一人で抱え込まず、好きなことで気分転換したり、友人や家族とお喋りをしてモチベーションを上げていきましょう。

●次の選考に向けて

しかし、選考が落ちたからといってそのままにするのではなく、
「自分に何が足りなかったのか?」
「しっかりと準備はできていたか?」
など、反省する時間をとることも大事です。改善して次の選考に挑むようにしましょう。
 

もしかしたら企業情報の準備不足自分自身についての準備不足だったのかもしれません。自分の用意したエピソードは自分を理解してもらえる内容だったか、志望動機は本当にこの企業に行きたいという気持ちが伝わるものだったのか……振り返れることはたくさんあります。思い出したくない……と思うかもしれませんが、失敗してもそれを次の選考に活かすことが大切です。諦めずに頑張ってください!
 

就活中にモチベーションを上げる方法
クリエイターのリアルな就活事情

 


 
誰だって落ち込む時期はあります。焦ることもあると思いますが、落ち着いて自分のペースで進めていきましょう。次回はいよいよ最終回。鈴木の就職活動は一体どうなるのか…!?次回もお楽しみに!
 
vol.6へ

(2016.3.15)
Fumie Hino

著者紹介

日野文恵Fumie Hino

武蔵野美術大学 デザイン情報学科所属。 イラストを描くことと可愛いものが好き。 趣味はゲーム実況プレイ動画をひたすら観ることです。 works:http://hinofu.tumblr.com/
記事一覧へ