デザイナー志望のあなたが「ポートフォリオ前」に知っておきたいこと【学食で知るクリエイター就活 vol.1】

美大生や専門学校生、はたまたクリエイターを目指す総合大学生。クリエイターとしての就職活動を意識したとき、「普通の就活と比べて何が違うの?」と考える人も少なくないはず。今回はそんな悩める人々を応援すべく、とある美大の先輩と後輩と一緒に、クリエイター就活に役立つ「はたらくビビビット」の記事を全三回で振り返っていきたいと思います。
vol.1では、就活を意識し始める時期〜企業説明会までの流れをご紹介。保存しておいて、ぜひ都度チェックしてみてくださいね!
編集・執筆 / MINAMI KUSUNOKI , YOSHIKO INOUE

● 登場人物紹介

● とある美大の昼下がり……


目次
  1. 漠然とした不安……就活を意識し始めたら?
  2. 私が本当にやりたいことって?自己分析をしてみよう
  3. 就活サイトに登録して企業を知ろう
  4. 企業説明会に行ってみよう

1.漠然とした不安……就活を意識し始めたら?

まずは何事も意識し始めることから。始めはひたすらに制作の楽しさ・難しさに向き合う学生生活ですが、「就活」というワードも常に頭の端っこにあるのではないでしょうか。とは言え、「そもそもいつ、何から始めればいいの?」という疑問を持っている方が多いはず。そんな方の不安を解消をすべく、まずはこちらの記事を紹介していきます。全体スケジュール、就活が長引いたらどうなるのか……。
これらの記事を読んで、大体の流れをつかみましょう!

▼いつから始めたらいい?気になるデザイナー職の就職活動期間

 

▼明日からできる!周りに差をつけるデザイナーの就職活動

 

▼対策している?クリエイター就活に必要な筆記試験

 

▼クリエイター就活では何が必要?就活前に準備するもの

 

▼就活をはじめるのが遅いとどうなるの?クリエイターのリアルな就活事情

 

▼就活が長引くとどうなるの?秋就活の実態と就活を楽しむポイントを知ろう

 

▼【漫画記事】キュピピットといく!美大生の就職活動の日々。

 

 
 

2.私が本当にやりたいことって?自己分析をしてみよう


クリエイター就活の全体感がなんとなくつかめたでしょうか?
続いては、就活の時期になると途端に耳にする「自己分析」という言葉。今まで創作活動をしてきたは良いものの、何がやりたいのか、何が向いているのかいまいち掴めていない人も多いのではないでしょうか。そんな時はこちらの記事を参考にしましょう。自分の過去をふり返ったり、いろいろな人に話を聞いたりすることでだんだんと道が見えてくるはずです。

▼本当にやりたいことはなんだろう?就活前の自己分析のススメ

 

▼ペンを取ってはじめよう!自己分析が進む3つのフレームワーク

 

▼進学か就職か?美大生の進路、大学院に行くメリットとデメリット

 

▼先輩に聞く。私が就職したクリエイティブ企業に出会ったきっかけ|IT・ゲーム業界編

 

▼本当にやりたい仕事を見つける!1年間就職活動を行って見えた、自己分析・業界研究の大切さ

3.就活サイトに登録して企業を知ろう


具体的な企業を知りたいときは、学校求人や口コミもありますが、就活サイトで探してみるのもおすすめです。総合大学生向けの一般的な就活サイトのほかにも、ビビビット社が運営するクリエイター向け就活サイト「ViViViT」もおすすめさせていただきます。プロフィール欄に自分の今までの経験ややりたいことを記入して、自分に合う企業を探しましょう!

▼あなたはどれを使ってみる?業種・業界で「就活サービス」を使いわけよう

 

▼就活後までを全力サポート!ViViViTの活用方法〜IT業界デザイナー職編〜

 

▼クリエイター向け就活サイト「ViViViT(ビビビット)」の活用方法 〜制作会社デザイナー職編〜

 

▼ファイン系学生の「ViViViT」活用方法と就活。ゲーム業界 デザイナー職編

4.企業説明会に行ってみよう

就活サイトに登録して気になる企業が見つかったら次は企業説明会(会社説明会)です。実際に会社に赴いたり、大学内に企業の方が来られたり、複数の企業がまとめて展示場に出展していたりと形態はさまざまですが、実際に社員の方からの話を聞くことでより志望する企業が絞れてくると思います。ほとんどの企業説明会には質疑応答の時間もあるので、気になることはどんどん聞いていきましょう。

▼会社説明会って何?|仕事百科

 

▼企業研究って何?|仕事百科

 

▼クリエイター向け、会社説明会で抑えるべきポイント

 

▼就活は冬から始まっている!?ViViViTやキャリアセンターを駆使して就職説明会に行こう

● はたらくビビビットを活用しながら就活を進める後輩。いったいどうなる!?


悩めるクリエイターの就活生にとって、「はたらくビビビット」の記事はきっと役立つはず。今回紹介しきれなかった記事もあるので、気になるワードは右上の検索ボックスからどんどん検索していきましょう。就活は早ければ早いほど有利になります。下級生の方も就活真っ只中の方も、ぜひ「はたらくビビビット」を活用して就活を進めてみてください!今回は就活において序盤のことを主にご紹介させていただきましたが、次はクリエイター就活の醍醐味ともいえる「ポートフォリオ制作」についてご紹介させていただきます。お楽しみに!

 
 

(2019.5.30)
minami kusunoki

著者紹介

楠みなみminami kusunoki

多摩美術大学在学中。イラストを使用したさまざまなデザインを制作しています。 癒しキャラが好きです。
記事一覧へ